2015年09月16日

アヴランシュ・ゲネーのケーキたち!

こんにちは!柴田です。昨日はお土産をいただきましたので記事を書きますね。
最近オープンしたアヴランシュ・ゲネー。映画「洋菓子コアンドル」のお菓子を作られた
ル・コワンヴェール上霜シェフが独立されオープンした新しいお店ということで
気になっていました。わたしがうわごとのように「ゲネー」「ゲネー」と言っていたら、
突然お土産にと買ってきていただきました!ありがとうございます(⌒∇⌒)
こちらはお店の写真です。
IMG_5926.jpg
赤いファサード、とってもかわいらしいですね!
そしてケーキ。
どれも茶色い…
でもこちら三つがすべて当たり!
〇タルトリュバーブフレーズ
IMG_5936.jpg
ビックリ!もくもくの雲のようなやわらかーいメレンゲがふわっと載ったタルト!
ル・コワンヴェールのころからあるアイテムだそうですが勉強不足で知りませんでした(;´・ω・)
これが驚くようなもちもちしたメレンゲで、甘さは控えめ。ヘーゼルナッツの香ばしい香りがします。
そしてタルト生地はほどよいサクサク加減、赤いルバーブとベリーの
酸味もちょうどいいバランス。切り口もダイナミック!
IMG_5937.jpg
この大胆すぎる見た目に騙されましたが
お味はどこか懐かしい古典菓子のよう!うーんこれは名店の予感でドキドキします!

〇ルナール
IMG_5928.jpg
こちらは「コアンドル」にも登場した、ミルクチョコ+ヘーゼルナッツ、キャラメル風味のムースで
かなり甘いのに口当たり軽くとても柔らかい…写真を撮影する間に傾いていてすみません(; ・`д・´)
IMG_5933.jpg
しかもただ口どけのいいムースだけでなくオレンジのコンフィチュールが底に隠れていて
とてもエレガントなショコラオランジュと言ってもいいでしょう(^▽^)/

〇ファブール
IMG_5932.jpg
こちらは蕎麦を使ったというとても特別なケーキ…個性的ですごく気に入りました!
柑橘とメープルのお味、シュトロイゼルが歯ごたえがありソバボウロみたいな素朴な風味、香ばしい!
IMG_5934.jpg
フランスのノルマンディー地方ではクレープにそば粉をよく使っていますが、
生菓子でこうしたお味のものは初めていただきました。しかもとてもおいしいのです(^ν^)
これは絶対のおすすめです!

覚えにくいお店の名前ですが、このおいしいお菓子たちをいただいたら、忘れられなくなるかもですね。
アヴランシュ・ゲネー、是非覚えておいてくださいね。
posted by 柴田羽衣 at 12:10| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

パティスリー・ラヴィルリエとラ・プレシューズ!

こんばんは!
柴田です。世間はすっかり涼しくなり、秋の気配でいっぱいですが、いかがお過ごしですか?
わたしはそろそろ栗が恋しいな…と思っていたら、テレパシーが通じたのでしょうか?
お友達が秋のケーキを買ってきてくださいました!

ラ・プレシューズ
◯モンブラン
150908_010.jpg
150908_005.jpg
栗の香りのするペーストに、夜になってもさくさくしたメレンゲ!
ボリュームはラブリコチエのそれに負けますが、
これはまた上品な量とおいしさ!おすすめです(^^)

ラ・プレシューズ
◯キャラメル・サレ
150908_009.jpg

こちらは一見濃厚に見えてとても軽やかなキャラメル風味のムース。
ナッツがたっぷりはいった台とのバランスも良し!
150908_003.jpg
モンブランと合わせていただいてもいい感じです!

そして只今新宿のマ・パティスリーにきています大阪のラヴィルリエ。
こちらも秋の気配か、茶色なケーキ三昧でした(^^)

◯タンブラン
150910_013.jpg

服部シェフ曰くショートケーキ様のお菓子、とのことですが、フレジエのように感じました。
挟まれたクリームは適度に濃厚で、キウイをはじめとするフルーツが沢山入っています。
上部のメレンゲの甘さも酸味と合わさっていい感じ。

◯トライトリス・アグリューム
150910_016.jpg
こちらはヘーゼルナッツとバタクリのケーキ。
一見重そうですがとても軽やか。
オレンジの香りが新鮮です。
150910_012.jpg
上に乗ったヘーゼルナッツがやや酸化したようなお味で、
それだけがすこし残念でしたがケーキそのものは美味しいです(^^)

◯ブルネット・ショコラ
150910_010.jpg
とても濃厚なカカオのお味
そして中身もチョコレートムース。
150910_006.jpg
美味しいのですが1ついただくとすこし飽きる感じです。
サクサクな食感でも、カリカリな歯ざわりでも、なにかのアクセントがほしい処です。

◯オペラ
150910_002.jpg
こちらはほろ苦いコーヒーとチョコの味わいのバランスの良いオペラ。
コーヒーのシロップもほどよく打ってありますが、頂くときフォークを入れたら上部チョコレートと
ジョコンド生地がバラっと分離したのが残念。パクタージュの、ものすごい一体感のある
オペラと、こうして食べている最中に生地がバラけるオペラは、味も形もどちらが
本式か知らないのですが、できれば最後まできれいにいただきたいところです(^o^;)

◯ファーブルトン
150911_005.jpg
この思い切った焼色と、中身のプルプル感!まるでプリンみたい!
これはまんぞくです(*^_^*)おすすめです

◯青りんごのタルト
150911_003.jpg
こちらは少々お高かったのですが、りんごの酸味と生地の甘さがちょうどよく、
とても美味しかったです。焦げ加減も絶妙でした(*^_^*)

全体的には焼き菓子のほうが好印象なラヴィルリエでしたが、
このお店でしか絶対にいただけない個性的で強烈なアイテムが欲しいところ…
と思いつつ、大阪で大人気と言われるトルシュ・オ・マロンを是非東京に
もってきていただきたいなーと贅沢なことを考えるわたしなのでした(*^_^*)
(ラヴィルリエはマ・パティスリーに15日まで出店中です!)
150910_019.jpg


posted by 柴田羽衣 at 18:14| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする