2016年02月04日

再訪!パティスリー・トゥルモンドさんの情熱的なケーキ!

こんにちは!柴田です!
そろそろバレンタインで町は甘い雰囲気に包まれているこの頃
私はもちろんケーキです!
以前に伺って、とても美味しかった武蔵小山のパティスリー・トゥルモンドさんに行ってきました
s160202_013.jpg

今回は坂下シェフにもご挨拶し、お店の中も撮影させていただきました
美しい!この店内、わくわくしますね!
s160202_070.jpg
ちょうどガトーショコラが焼きあがってお店は甘い香りでいっぱいでした!
s160202_050.jpg
幸せ!(お味もとってもおいしかったです)

こまかいこまかいお菓子の紹介
こちらはひとつひとつシェフが書かれるそうです

ローマ神話の豪傑ヘラクレスのような男性的なケーキ!(^◇^)食べたくなりますね!
s160202_068.jpg
シェフのお菓子に対する情熱と思い入れたっぷりです(⌒∇⌒)
s160202_065.jpg

s160202_021.jpg

さて、いつもブログがとても面白い坂下シェフはとても気さくで優しい方、そしてプロであるという事に
プライドをしっかり持っていらっしゃる方でした!頼もしいですね(o^―^o)
またこちらの女性スタッフさんは皆さん可愛らしい上に
やさしい方ばかりなのです。お店入口に段差があるところを
ベビーカーを押したお母さんがいらしたらすぐにドアを開けて店内に入るのをお手伝いしたり
とても思いやりのある接客なのです。このあたたかさは普段からみならわないといけません( ー`дー´)キリッ

さてさて、わたしがお店のテラスでいただいたのはこの三つのケーキ(⌒∇⌒)
(なんと手前にある焼き菓子はテラスでお召し上がりの方に、ということでひとりにひとつプレゼントしていただきました!)
太っ腹すぎる!ありがとうございますm(__)m
s160202_046.jpg

〇デリスピスターシュ
s160202_032.jpg
こちらはよくある組み合わせなのですがやはりしつこくならない感じで
抑えてあります。ピスタチオのケーキにありがちな杏仁ぽい香りが苦手な方でも大丈
口に含んでかすかに豆の風味が残るぐらいの爽やかな重さで
アナナスとフランボワーズもとても軽やか。
もったりとした感じの無いピスタチオは珍しいと思います。

〇エルキュール
s160202_036.jpg
これはざっくりしたクランチの歯触りの楽しいチョコレートケーキ
しかし決して硬すぎることもなくサクサクとごつごつのあいだなんです。
そして濃いチョコレートとキャラメルの組み合わせもべったり甘くないのが坂下シェフの凄いところ!
まさにヘラクレス(^^)/と言ってよい、あまくて強いケーキなのです。

〇アンパクト
s160202_037.jpg
こちらはいちばん印象に残ったケーキ。まさにインパクト!
お酒のいい香りがふわっ、ガツンと来ました!なんとも個性的!
テキーラを使ったケーキってほかにあるでしょうか?
パンケーキなら最近聞いたことがありますがこれはメキシコとフランスのマリアージュ(⌒∇⌒)
一瞬すごくワイルドな印象ですがあまい栗がやさしく緩和してとってもしゃれたひねりのあるケーキ。
完全に大人向きです。これは美味しいですねー!とくにお酒が好きな方にとにかくお勧めします!

〇シュキュラン
s160202_042.jpg
こちらもシェフこだわりのシュークリームですが、もはや皮は
ライトなクッキー!とても個性的で例えて言うならフレンチカスタードもなか!(#^.^#)
またクリームがしつこくなく、さつぱりとしているのに印象に残るんです。
s160202_015.jpg
これはお子さんから年配の方までおいしく楽しめるお菓子です(⌒∇⌒)

テラスは小さいのですがきちんとテーブルとチェアがありお天気のいい日はすぐその場てイートインできて
カトラリーも貸していただけます
ただし飲み物は駅や自販機で購入していってくださいね!(^^)!
武蔵小山はとても楽しい商店街で有名ですがトゥルモンドさんは駅のすぐそば!
こちらでケーキをいただいてから商店街探検もうきうき楽しいと思います。
是非是非、坂下シェフの世界を味わいに行ってくださいね!

posted by 柴田羽衣 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする