2016年04月28日

こだわりのケーキ店!進藤洋菓子店とアトリエ・エデュー!

こんにちは!きょうはかねてからケーキに対してアツくこだわっているお店に行ってきたレポです!
シェフがあつーくケーキにこだわって、お話しするようなお店はとっても気になります。
ラーメン店でも注意書きや暗黙のルールがありがんこな親方のいるお店の存在は
よく聞きますが、じつはケーキ店にもそんなこだわり店が!
そんなうわさを耳にするといかなくちゃと計画して足を運んできました!
まずは進藤洋菓子店。
こちらは現在ネムキ+で『ホーンテッド・キャンパス』をコミカライズしていらっしゃる漫画家の
箸井地図先生に焼き菓子を戴いたのがきっかけでした。
WS0009.JPG
お店があるのは知っていたけれど焼き菓子がなかなかおいしかったので
駅近なこともありうがかってみました。
徒歩三分ぐらいでょうか?

可愛いお店が見えてきました。
sIMG_0754.jpg
sIMG_0755.jpg

こだわりのお店らしく店内に注意書きが!
◎店内は撮影禁止
持ち帰りに二時間以上掛かるお客様にはご購入をご遠慮してほしい

うーむお店に警戒心を抱かせてしまう事件があったのかもしれませんがとても
かわいいケーキばかりなので撮影禁止ですこし残念!そしてできれば小さくてもいいから
イートインスペースがあるとうれしいですね。フレッシュなうちに食べてほしいという
お店の気持ちもよくわかるのですが、遠くから評判を聞きつけていらっしゃるお客様も
いることでしょう(´・ω・`)

では持ち帰った可愛いケーキたちです。
〇苺のパフェ
sIMG_0756.jpg
こちらはおいしいですねーシェフお勧めと言うだけあります。
苺ムースにプリン、すこしジェノワーズみたいな生地もはいった上質なトライフル
と言った感じ。フィヤンティーヌみたいなクリスピーな歯触りもあって、とにかくすごく凝ってます。
ルックスもとてもすばらしくて、センスのよさを感じます。

〇しんどうロール
sIMG_0758.jpg
こちらも美味しかった(⌒∇⌒)すっごい弾力で体に良さそうです!
フォークを入れようとするともどるくらいに元気な生地なんです。
米粉がはいっているそうでもちもちの力強さ、フレッシュなフルーツもクリームもほどよく一体感があり
食べ応え十分。ルックスも愛らしい!

〇果物のタルト
sIMG_0760.jpg
こちらはタルト部分が不思議に硬い。そしてサッパリ。
もしや米粉?全粒粉?いまひとつ上のいちごとカスタードクリームと
一体になっていない印象ですがなにか体に良さそうです。

〇ベイクドチーズケーキ
sIMG_0764.jpg
こちらはとてもこだわりがあって「東京で一番濃い」との説明書きがあり期待でワクワク!
なんと上部のクリスピーなクッキー部分がとても固く、一気にナイフでも切れそうにないので
それをどかすとまたクリスプなクッキーがあらわれるという不思議構成!
sIMG_0766.jpg
ただお味の方はいたってふつうのおいしいチーズケーキで、濃厚には感じませんでした。
食べやすいお味でで安心しましたが、個人的にはもうひとひねりほしいところです。

〇アンプレッション
sIMG_0767.jpg
こちらは定番の組み合わせですがとても美味しいケーキ!
栗のまろやかーなお味もしっかり生きてカシスのすっぱさも殺してしない。
口どけなめらかですーっと溶ける。
うーん焼きよりこうしたムース系がじつはお得意なのでは?
これはまた頂いてみたいケーキです(^▽^)/
進藤シェフはジェラール・ミュロ、日本ではマリオットホテルで修業されたキャリアの持ち主。
今後人気店になること間違いなしです。

そしてもうひとつのこだわりのお店は
足立区ナンバーワンのパティスリー・アトリエ・エデューさん!
こちらのお店の関シェフはいつもTwitterでおもしろいお話とおいしそうな画像を
投稿されるので気になっていたのです。
場所は竹の塚東口下車、徒歩15分ほどでしょうか、突然おしやれなお店が見えてきます。
sIMG_0803.jpg
そしてこだわりのお店らしい注意書きが!
◎ケーキを自転車のかごに乗せてはいけない←これは常識ですね
◎店外で破損したケーキはお店は責任を持たない←これも常識かと…(;'∀')
また和菓子の打ち菓子をつくる型がかざられていましたが「さわらないでください」
とのこと、さわったお客様がいらしたのでしょうか…
張り紙の数々を読んでドキドキハラハラしていると、お店の方はとても優しく感じが良いので
ほっとしました(^ν^)

〇あまおう苺のショートケーキ
sIMG_0805.jpg
これはでっかい苺がのったとても食べ応えのあるケーキ。ジェノワーズはしっとりタイプではないのですが
乾いてはおらずほどよいやわらかさ。とにかくいちごの存在感がすごいので
おすすめです。シェフがお客様になにを食べてほしいかという気持ちが直球で伝わってきます。

〇シュークリーム
sIMG_0814.jpg
こちらもクリームたっぷりでさくさくっとアーモンドのついた皮のシュークリーム。
sIMG_0815.jpg
カスタードはしっかり濃度もありながら甘さあっさりさっぱりめ。2つぐらいは食べられそうです(´∀`∩)

〇モンブラン
sIMG_0809.jpg
ふわっとした生クリームに絞り出し和栗のペーストがたっぷり
絞ってあり台にメレンゲ。このタイプは大好きなのですがこちらもとても美味しい。
sIMG_0810.jpg
プレシューズ、ラブリコチエ同様の構成ですがこちらのお店は栗ペーストが
すこし重めでかなり甘く、その代わり中のクリームがとってもあまさ控えめ。
すごーくすっきりしたクリームなのです。このクリームが大好きです。
これはなかなか面白いです。こまかいバランスを考えて作られている印象です。

〇ガトーショコラ
sIMG_0812.jpg
残念!
こちら持って帰る途中に暑い日だったせいか乾いてしまって
全体が硬いチョコカステラの様に(´;ω;`)ウッ…
きっとほんとうはもっとしっとりしていたのかも。
事実しっとり感が残った部分はきちんと美味しかったです。

〇rスフレチーズケーキ
sIMG_0817.jpg
こちらは拍子抜けるぐらいあっさりしたやさしいチーズケーキ。ふわふわしっとり、
どなたにも喜ばれるあっさりやわらかなくちどけ。あら、なんだかいい意味で普通です…
だかしかしただそれだけではなかったのですこちらのお店は…

〇タルトフロマージュ
sIMG_0816.jpg
わーこれはなんだか凄いなー(;'∀')
びっくりしました。ほんとうに(゚Д゚)
チーズケーキっていうよりすでにチーズです!わたしにワインが飲めればこれはワインと
楽しみたいところ。ほんとうに濃厚です。プハ―!塩味もしっかりして、
子供が食べたらびっくりするかも!この配合はもうこってりまったり!
sIMG_0819.jpg
ちょっと男性にたべていただきたいですねこれ。グリュイエールかエメンタールチーズを
使用していそうな癖のあるお味です!
土台のタルトもしっかりサックリ焼けていて仕事自体とても丁寧ですがとにかく濃いー!
しかし好きな人はやみつきになりそうですね。
ちなみにいっしょに食べた女性の友達はスフレチーズの方が好きといってましたがこれは…
関シェフ、かなりこだわりの職人だと感じましたよ。

進藤洋菓子店さんもアトリエ・エデューさんもシェフのアツいこだわりと情熱が
つまったお店で、いろいろなパティスリーがあるけれどただなんとなくつくっているのではない
主張があって、ケーキにも思い入れがたっぷり(⌒∇⌒)
是非是非、熱血なシェフの個性を味わいに伺ってくださいね。
はい、そしてうちのシェフもとてもとても熱血でこだわり屋さんなのです(;^ω^)



posted by 柴田羽衣 at 11:21| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ケーキをおそとで食べるとき(*^-^*)四月のパティスリーモード!

 こんにちは!柴田です!春の暖かい日が続いて、みなさんケーキおいしく召し上がってますか?
わたしはあいかわらずお菓子とケーキの毎日です!
でもたまには塩味の物も、とお友達と立川に行ってきました(⌒∇⌒)
こちらは駅中にある長田本圧軒のぼっかけオムそば!
160420_020.jpg
モダン焼き!
160420_018.jpg
いつもとても行列していてなかなか入れないお店なのですがランチ時間でなければ
あまり待たずに入れます。麺は太め、ソースは甘め。なんともなつかしいお味です。
モダン焼きは塩味で、ちょっと新鮮でした(⌒∇⌒)

ではではケーキにいきます!
立川伊勢丹地下のパティスリーモードに四月いっぱい出店している
アサコイワヤナギ!
ボンクーフゥのシェフでいらした岩柳シェフが独立なさった話題のお店です。
〇クレア
160420_015.jpg
求肥でくるんだレアチーズケーキ。
切ってみると
160420_010.jpg
とろーり!このベリーのソースが美味しいです(⌒∇⌒)
レアな雪見大福と言う感じ、イベント性のあるたのしいケーキ。チーズもフワフワで
求肥ももっちりもちもち!
くせがなくどなたにも喜ばれます。

〇抹茶のオペラ
160420_013.jpg
こちらもセンスのいいデザインとお味。大納言に抹茶クリーム。
ちょこんとのった生麩がたのしいアクセント。
すこし酸味があると思ったのですがこれは柚子がひそんでいるとか。こちらも
お酒がきいているとかでなく、さっぱりいだたけます。

こちらふたつは立川で戴きました。ケーキ店にイートインが無い場合どこで食べるかは
大問題!もちろんおうちに持って帰るのは基本ですが、やはりケーキのフレッシュさもお味のうちなので早めに戴くほうがよいと思います。そこでわたし的におすすめのイートスペースをセレクト!
もちろん紙皿やカトラリー、ウェットティッシュは持参してくださいね。
まずケーキタウンの立川でしたらこちらルミネ屋上がおすすめです!
WS0010.JPG160420_007.jpgWS0012.JPG

可愛いでしょう?
だれでも利用できるお花にかこまれたちいさなガーデン(o^―^o)ニコ
テーブルと椅子、自販機もありますからいいお天気の日はのびのびケーキがいただけます。
立川は駅中に名店フジウ、伊勢丹にパティスリーモード、ロートンヌがありますから、
すぐにケーキパーティーできますね。
ほかにイートインがない新宿伊勢丹マ・パティスリーも近隣の丸井屋上がお勧めです!
銀座三越も地下催事場でケーキを買ったらそのまま広い屋上へいくのがお勧め。
川口のシャンドワゾーでしたら駅前の川口そごう屋上にベンチと机がありますし
さいたまの名店のアングランパでしたら目の前にコクーンシティのプロムナードがあり
机と椅子があります(⌒∇⌒)
雨の日風の日はお勧めできませんが(;´・ω・)お天気なら景色を眺めながらケーキタイムも
素敵です!

そして以下ふたつは持ち帰りました(⌒∇⌒)
アサコイワヤナギ
〇クレームショコラキャラメルケーキ
160421_002.jpg
こちらは名前の通りのお味なのですが、なにかサクサクした食感が楽しく、
口残りの無い軽やかな甘さ。美味しいのですがもうすこし薫りがあるとか癖があるなどの
主張があってもいいかなぁとちょっぴり
思うこともあり、デザイン同様のつきぬけ感があると嬉しいところですが、カフェで出て来たら
どれも文句なく盛り上がるクォリティの高いセンスのいいケーキばかりでした。(*^-^*)

そして佐藤シェフにうかがっていた…ラブリコチエの新作です!
〇コーヒーのサヴァラン
160421_005.jpg
こちらとても美味しかったです!すごく気に入りました。
ありそうでなかったサヴァラン!
クリームはこんな形…(^ν^)
さばらん.jpg
コーヒーシロップにかすかなブランデーの薫り
たっぷりのフロマージュクリーム、シャンティクリームでないところが
いいですねーしっかり重みがありますし、口どけがただ爽やかと言うわけでなくて、
コクのあるミルキーな美味しさがある。チョコの飾りが少し崩れてしまいましたが
シンプルにしてシャキッとした形の良さも素敵です。なんとなくコーヒーフロートを彷彿しますが
それをケーキに見立てる辺り、すごく面白いと思いました!

いろいろなケーキがいただけるパティスリーモードは素敵なところですが、
こんなケーキをつくるお店ってどんなところなんだろうと思うとやはりお店に行きたくなりますね。
そしてそして、わたしたちもとっても楽しいお知らせができそうですので!
もうすこしケーキをたべておまちくださいね!m(__)m

posted by 柴田羽衣 at 19:56| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

アマイタマシイコラボ企画ご協力ありがとうございました💛

柴田です!アマイタマシイ電子版が発売されて一か月ほど、あっという間に過ぎました。
ドリップバックコーヒー、受け取っていただけましたか?
遠くからいらした方、お店の方とお喋りされた方、素敵なお店とご縁が出来たと喜ばれる方、いろいろな
お話があり、インターネットの幅広さ奥深さを感じました。
ご協力くださったパティスリーに、きのうは御礼に伺いました。

武蔵小山のパティスリー・トゥルモンドさん
IMG_0217.JPG
お店はすっかり春のギフトではなやか!とってもカラフルです(^▽^)/
IMG_0226.JPG

IMG_0233.JPG
↑ちょっと大人向きに和のテイストのカステラも…とても素敵なラッピングです。

そして美しいショーケース!こちらもいきいきフレッシュな色で見るだけで幸せです!
IMG_0230.JPG
また前回もブログに登場していただきました可愛いにこにこ笑顔の女性スタッフさん(o^―^o)
リンゴ色のほっぺたがとってもキュート!
勝手にトゥルモンドガールズと名付けました!目の前のガトーショコラとふたりの愛らしい笑顔でパチリ!
IMG_0228.JPG

そしてわすれちゃいけないのがケーキです。
IMG_0209.JPG
じゃーん!
これはどのケーキもとっても気になっていたのです(*^▽^*)
〇職人のとちおとめショートケーキ
IMG_0212.JPG
たまごの味のしっかりするジェノワーズとしっかりしたクリーム、適度なしっとり感ですがなによりこの苺が爽やかでジューシー!
しかもケーキのサイズが選べますのですこしでもたくさんでも召し上がっていただけるフレキシブルさ!これは苺の季節に是非どうぞ
〇アンパクト
IMG_0214.JPG
こちらは以前もいただいたテキーラと栗のケーキ!うーんまた頂いてもとっても美味しいです!
子供向けではありませんがとてもいい香り、是非トゥルモンドに伺ったら召し上がってください(*^▽^*)
〇アール
IMG_0213.JPG
こちらはしっかり煮たリンゴにババロア、そしてスパイシーなクッキーが載ったとても面白いケーキ!
とっても気に入りました!一見地味なのですがこの乗っかったクッキーがほろほろしてとても美味しい!
リンゴと言ってもよくあるタルトタタンにつくらない坂下シェフのアイデアに脱帽です。
IMG_0232.JPG
とっても可愛いアマタマコーナーもつくってくださり、ほんとうにありがとうございますm(__)mTwitterを通してトゥルモンドさんを
知ったことはとてもうれしいご縁でした。また坂下シェフの独創あふれるケーキ、たのしみにお店に伺います!

そして高円寺ラブリコチエさんへ(^▽^)/
IMG_0235.JPG
夕方近く、高円寺で大人気のお店なのでもうケーキは売り切れているものもチラホラ!
焼き菓子も人気!とても売れていて、少し少な目。わたしはもちろんマドレーヌを買いました!
IMG_0240.JPGIMG_0241.JPGIMG_0247.JPG
IMG_0248.JPG

お店の名前が付いた杏色のラブリコチエは早々売り切れ。とっても可愛いのでおすすめのケーキ、みかけたら
是非あじわってくださいね。
佐藤シェフと奥様が笑顔で迎えてくださり、きょうアマタマコーヒーの為に駆け込みでいらしてくださったお客様がいらしたんですよ(^▽^)/
とうれしいお話もしてくださいました。また四月から伊勢丹立川店のパティスリー・モードに出店されるとのこと
佐藤シェフが中にフロマージュクリームの入ったコーヒーのサヴァランを構想中とのことです←(´∀`∩)楽しみです!
この日は時間が遅かったので持ち帰りで戴きました(o^―^o)

〇タルトフレーズ
IMG_0253.JPG

いつにも増して苺がジューシー、タルトのダマンドがしっかりに感じました!カスタードクリームとのバランスも良く
だれにでもおいしく戴ける大好きなケーキです!

〇トリオジ・ショコラ
IMG_0254.JPG

こちらはラブリコチエさんにしては甘いのですがギリギリでしつこくならない。佐藤シェフのムース、チョコレートは
やはりなじみやすく誰にでもおいしいのですがこの重く作らない技術は素晴らしいと思います。

〇ポルカドット
IMG_0259.JPG
これはもう何度かいただいているかわいいケーキ!ミントの甘いのが苦手な人でも大丈夫!
底の部分のチョコクッキーとのバランスも駄菓子っぽくてお茶目です。
お土産にしても喜ばれる愛らしいルックスです(^▽^)/
IMG_0244.JPG
名物モンブランの季節が終わって、モンブラン繁忙期がおわったとおっしゃる佐藤シェフ、これからまた
新作ケーキをつくっていただける予感です!とてもお忙しい中、アマイタマシイの為にお力添えくださって
本当にありがとうございました。そして真剣なお知らせが…
IMG_0249.JPG
不思議な街高円寺のパティスリー・ラブリコチエでは販売スタッフ、熱血募集中です!

さて…今回記事にしませんでした…パクタージュさんですが…なぜ(・・?
じつはとってもとってもハッピーなニュースがあるので次回あたりにアップしますね!(ちょっとひみつ)

アマタマドリップバックコーヒー、まだ在庫のあるお店では配布していただけますので、四月になってアマタマを
知った方がいらしてもお店に伺ってみてくださいね!とてもおいしいコーヒーとおほめ戴き、わたしたちもうれしい気持ちでいっぱいです。
ご協力くださったすばらしいパティスリー、ラブリコチエさん、トゥルモンドさん、パクタージュさん、
担当編集Мさん、デザイナーのNさん、
そしてアマイタマシイを愛して読んでくださった読者のみなさん、ありがとうございました(*^▽^*)

つぎは紙の本にすべく頑張りますのでおつきあいくださいね!
posted by 柴田羽衣 at 00:27| Comment(0) | アマイタマシイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。