2016年05月29日

ユウササゲ、ブボ・バルセロナ、ブロンディール!

こんにちは!柴田です。風薫る五月、いかがおすごしですか?わたしは六月に向けて大忙し、
みなさんにもうすぐ楽しいお知らせが出来ますよ(⌒∇⌒)人生って色々あっても
絶望だけはするものじゃないですね。
というわけで五月のケーキのお話にお付き合いくださいね。
まずはユウササゲ。
160505_050.jpg
こちらは三周年記念でかわいいプチフールセットを予約して伺いました。
丁度こどもの日でしたので店内はこいのぼりモード。
撮影もこころよく許可して頂けました。すてきなウィンドーをごらんください。
160505_052.jpg160505_049.jpg
そしてプチフールセットがとてもすばらしかったです(⌒∇⌒)
160505_044.jpg
160505_033.jpg
スウリ―は愛らしいねずみのかたちのシュー。シェフのルコントの思い出が生きています。
オペラはしっとりとコーヒーの香り高く!
160505_006.jpg
苺の載ったタルトフレーズも台はしゃっきり。ガトーフランボワーズもキルシュのきいたおいしさ。
160505_005.jpg
丸くてつやつやのポンポネットはラム酒のキリッときいた大人味。
そしてこのセットでとても印象的だったのはミルフィーユ!
これはとてもよい薫りでほんとにひと口でも・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・です

〇こいのぼりロール
160505_019.jpg
こちらはとっても子供向けですがていねいなケーキ、シンプルないちごクリームが子供にもどる
かわいらしいお味!

〇カブト
160505_027.jpg
これは子供に向けていながらとっても本格的なチョコレートケーキ
チョコとバニラのムース、中身はバナナ!ですがとっても大人な印象です。
160505_017.jpg
全部のパーツが美味しくて、一度に味わってもすごくバランスが良いのです。
濃い目のチョコもおいしい甘いバナナを殺していません。
大人の方にもとてもお勧めできるチョコバナナのお味です。
〇ガトーミュゲ
こちらは感謝する方にすずらんを贈るというフランスのすずらんの日にちなんだかわいいケーキ(^▽^)/
チョコレートがかかって愛らしいすずらんが載っているだけで
気持ちが高まります。
160505_014.jpg
この雰囲気はオペラっぽいですがバタークリームが
キャラメル風味でちょっとなつかしい印象。くるみがよいアクセントに
なっています。


そしてマ・パティスリーに来たブロンディール!
160511_004.jpg

かつてふじみ野に伺ったことがありましたが、石神井に移転されてからは
初めてです。デリスピスターシュのこの飾り方!美しい!

テンション上がります!

ちょうどお友達とご一緒に漫画家の箸井地図先生がいらしたので、
大行列のブボ・バルセロナも買っていただきました!(ありがとうございます)
〇シャビーナ
sWS0026.jpg
これは濃厚なチョコレートケーキ。バターでなくオリーブオイルをつかっているそうですが
特にオリーブの薫りは感じませんでした。カットすると中にスポンジ生地。
これがあまり味がしないのです。
sIMG_1003.jpg
普通はブリュレやフルーツなど入れますから新しい感じですがいまひとつ狙いが見えてこない構成。
ほのかにスパイスを感じますがもっと主張しても良いかも。
チョコレート部分は本当に濃厚で上質なカカオを感じますが、味わうべきはこっくりした口どけ
とグラサージュの美しい外見でしょう。
〇ナメラカ
sIMG_0999.jpg
こちらはルックスや雰囲気がフランス菓子と違うのでシェフの独創を感じました。
とても可愛いです(⌒∇⌒)
ただデザイン的に切り分けるとどうしてもバラ
バラになります…戴く時の食べやすさも大事かと思います(;´Д`)
クリームの下にはしっかりしたフィナンシェが入っていますがこちらもエピス?
ほのかにスパイシー。各パーツが一度に口に入る形になっていれば一体感があるのですが
できればそのように組み立ててほしいところです。

ブボ・バルセロナ、これがスペイン好みかと思う変わったスパイス使いで、一度は
食べてみてもいいかもしれません。個性的ではあります。しっかりしたお味で濃厚なケーキです。

そしてブロンディール(o^―^o)ニコ
160511_001.jpg160511_005.jpg160511_007.jpg160511_008.jpg160511_010.jpg160511_011.jpg
許可をいただいて撮影しました。
ブロンディールにはもう
ピスタチオ大好きの箸井先生が大興奮(´∀`∩)
はい、とってもお気持ちわかります!


そしてマ・パティスリー出店中に買ったブロンディールのケーキたちです(⌒∇⌒)

〇ムラングシャンティ
sIMG_1008.jpg
持ち帰る時に不注意で反対側が潰れてしまいました(;´Д`)←ショックが癒えないです。
しかしこれは私の大好きなケーキ。クリームシャンティもすっきりした濃さ。
メレンゲは生臭みなく
しゃっきり焼けて、時間がたってもまるでしけていない。

〇シブーストフランボワーズ
IMG_1014.JPG
こちらもタルト台がサクっと焼けて
フランボワーズの酸味とぴったり。
キャラメリゼした部分も適度な固さです。
じっくりと重そうに見えて
じつは軽く戴ける優しいお菓子も作られるブロンディールさん。
なによりこの乙女なかたちが可愛らしいです!

〇フレジエ
sIMG_1010.jpg
以前に頂いた時も美味しかったのですが生地にピスタチオが入って
いちごもみずみずしく素晴らしいケーキ(⌒∇⌒)
クリームムースリーヌの濃度も好みです!文句なしにおすすめのケーキです!
(こちらもわたしの不注意でちょっと傾いてしまいました…)

〇ブルジョネ
160511_025.jpg
こちらは箸井地図先生が「これです!わたしのもとめていたものはこれです」
と一口食べて喜色満面!テンションMAXです!
全世界のビスタチャーが感動の涙を流す
ピスタチオのムース。藤原シェフが皮付きのまま厨房でピスタチオを
ペーストにしているそうですが、滑らか過ぎないところに
ピスタチオの素朴なコクと薫りが生きている。
中身はベリーのムース、ワイン、バルサミコ!
レーズンののったルックスも渋くて素敵です。

〇タンタシオン
160511_035.jpg
こちらはベリーと梅が入っていると伺ったのですが、梅は間違いだったようです(^▽^;)
でもとっても酸味のきいたどこか懐かしいお味は梅ジャムっぽくもあるかも?
目にも鮮やかな真っ赤なルビー色
初夏向きのとてもフルーティでさわやかなお味です。

〇ノスタルジ
160511_022.jpg
上に乗った白いメレンゲ棒に輝く粒粒の水滴がついてまるで
朝とれた果物みたい!シャンティの下の生地はアーモンドででギュッとしっかりしていますが
柑橘風味のクリームが゜挟んであってとても食べやすい。ノスタルジーという名なのにどこか新しい、
そして深みのあるケーキです

〇ミルフィーユ
sWS0024.jpg
これはお店で出会えたことが無かったのですがすばらしい美味しさです。
とにかくカスタードクリームがお酒が利いて驚くほどのよい薫り。
フィユタージュも硬すぎず厚すぎずのパリパリ加減!
IMG_1018.JPG
このようにブロンディールのお洒落なフォントが巻き付けられていました(^▽^)/
これが目が覚めるような美味しさなのです。今回の催事で
戴いた中で一番印象に残りました!

あらためてブロンディールの実力に感動しましたが、なんといっても催事で
販売していらした藤原シェフのお父様も素敵でした。
「ブロンディールのお菓子はいかがでしょうか?」と通りすがりのお客様に呼びかけたり
ショーケースを見ていると
「このサバランの中身はクリームが入っていて…」
「この飴はひとつひとつ薫りが違いますよ」とってもくわしく説明されてとても親切なのです(⌒∇⌒)
ふじみ野のころから大好きなお店でしたが、やさしい接客のお父様の大ファンに
なりました!これは石神井のお店にもいかなくちゃ!

さて六月も目の前ですが、ゆかいなお知らせ、もうすこしお待ちくださいね(´∀`∩)
「アマイタマシイ」は読者の皆様に愛されて、いろいろな事があったけれど
それなりに幸せな物語です。
ケーキと漫画が似ているところは単なる物でなく、心が宿っていることだと思います。
わたしたちの心の物語の新展開、もうすこしお待ちくださいね。





posted by 柴田羽衣 at 02:37| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

連休のいろいろなケーキたち(^▽^)/

 こんにちは!柴田です!
皆さんは連休いかがお過ごしですか?わたしはもちろんケーキです(o^―^o)ニコ
ここの処いただいたケーキをざっとご紹介しますね。
まずはラ・ヴィエイユ・フランス。
こちらはパティスリー・モードに出店していたのですが、もちろん千歳烏山のお店も
とても素敵で大好きなお店です(⌒∇⌒)
〇ショートケーキ
sIMG_0825 (3).jpg

こちら以前いただいたものとお味も形も変わっていますがとっても美味しくなってます!
一体感が素晴らしいし、
苺だけ、ジェノワーズだけが口に入る事がない。
クリームとジェノワーズもしっとりして最初からひとつの物だったように
とても食べやすくフォークで切れていく。
ベリーのペーストが塗ってあるのが小技ですが
これはまたフレジエと違う苺で食べさせるケーキの完成ですね!

〇サバラン
sIMG_0829.jpg

これは店員さんにお酒しっかり利いてますよといわれ、承知の上購入しましたが
すっごく!利いてました!しびれるくらいです。
生地も構成もオーソドックスなサバランですがなんでしょう…
これぞ古き良きサバラン!といった風格があります。
sIMG_0830.jpg
香り高いたっぷりのシロップとフルーツのハーモニーはとっても素晴らしく
大人の方にお勧めしたいケーキです。

〇キューブ アラ バニーユ
sIMG_0826.jpg

これは持って帰る途中で傾いてしまいました(´;ω;`)ウッ…
でもとてもとても美味しかったです!ホワイトチョコレートのムースに
ヘーゼルナッツ、そしてバニーユですからバニラの薫りがとてもするのですが
これがふんわりしていつまでも浸っていたいぐらいの良い薫りなのです!
sIMG_0827.jpg
一番下にフィユタージュ生地のようなさくっと香ばしい生地があって
全体を引き締めています。

〇カフワ
sIMG_0832.jpg
こちらは土台がナッツたっぷりのしっかりしたプラウニー、そして上には柔らかなコーヒークリーム。
sIMG_0834.jpg
シンプルな構成ですがこれがなかなか美味しいのです。クリームにもブラウニーにも
深みがあるからでしょうか。意外にしつこくなく軽いのも気に入りました

〇プレステイージ
sIMG_0835.jpg
こちらは小さいけれど中身はメチャ凝り!
この多層構造。
sIMG_0836.jpg
アールグレイとショコラムース、すこし酸味もあってベリーが入っています。
普通チョコレートと紅茶を組み合わせると
紅茶が負けちゃう気もしますがさすが木村シェフ、アールグレイのいい薫りも
チョコレートのお味とひとつになっている。小さな中にも味の思いが
たくさん詰まったエレガントなケーキです。

そして五月一日はスズランの日!
大事な人にスズランをプレゼントする日なんだそうです。
わたしは吉祥寺のAK・LABOに伺いました!
久しぶりに伺うとカフェスペースはゆったり、休日でもひとりでお茶とケーキを
たのしむかたもいらして、とてもくつろいだ雰囲気。
〇マカロンミュゲ
sIMG_0846.jpg
さわやかなミントのマカロンで挟んだミルキーなババロア、切ってみると中からはまたミルク風味の
ソースが出てきます(^▽^)/
sIMG_0856.jpg
マカロンも湿気ていないさくっとした状態で、全体が
つめたく冷やしてあります。すーっとさわやかなミントとミルキーなお味がマッチして
これはなかなかない美味しさです!スズランをイメージして作られたそうで、
期間限定かもしれませんがとてもお勧めです。

〇苺のタルト
sIMG_0848.jpg
こちらはオーソドックスなタルトながらタルト部分のさくっと感、苺とカスタードのおいしさで
旬のお味を堪能しました(^▽^)/なんといってもクリームシャンティがじつは
とても緩めなのですが、マカロンミュゲ同様冷やしてあってかたちを保っている感じ。
sIMG_0853.jpg
大変繊細で舌触りの良いクリームに感動です。

そして5月になったパティスリー・モードには待望のエチエンヌが出店(^ω^)
さっそく伺ってきました!
sIMG_0857.jpg
〇ココバナナタルト
sIMG_0864.jpg
これはわたしの大好きな組み合わせ!ココナッツとバナナ!
しかもエチエンヌの藤本シェフですからおいしくないわけありません。
ココナッツたっぷりの土台にあまいバナナ、もしやバナナリキュール?と思える
とても香りの良いカスタード。そして生クリーム!
シンプルだけどこんなにおいしいのは凄いです(しかも価格が税込み461円)
大声でお勧めしちゃいます!是非是非!\(^o^)/

〇マロニエ
sIMG_0863.jpg
やわらかな栗のムースの下には栗とカシスベリーを入れたサクサクタルト!
こちらは以前まるく作っていらしたケーキのモデルチェンジなのですがとってもおいしい!
バニラのほのかな香りもきいていて、すべての層が凝っている。
sIMG_0860.jpg
あきることなくいただける手腕は凄いと思います。

〇サバランアグリューム
sIMG_0867.jpg
こちらは初めていただくエチエンヌのサバラン!
お酒注入式ですので量は調整できます。
アグリュームは柑橘の意味ですから、1種類でなくいろいろな
おいしい柑橘がつまってます。サバラン生地が普通ならブリオッシュと言うことで
パン生地仕様なのですがエチエンヌのサバランはジェノワーズに近い感じで
とってもソフトでたまご色。お菓子な感じなのです。これは意外、そしてうっとり。
カスタードクリームとさわやか柑橘と生地の一体感がすばらしく、
サバランに惹かれない、と言っていた友人もペろりと食べて
絶賛でした(^ω^)お酒はもちろんかけた方が風味もいいのですが、
なくてもどなたでもいただけるマイルドなサバラン。しかも個性的で
可愛らしい。エチエンヌらしさがよく出ている素敵なアイテムでした。

連休も後半に入りましたがみなさんはご家族と、だいじな人とケーキ
召し上がりましたか?是非是非すてきなひとときを、
美しくかわいいケーキをいただいて笑顔であじわってくださいね!
そしてわたしたちの楽しいお知らせ、もうすこしおまちくださいね(*^-^*)

posted by 柴田羽衣 at 15:39| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。