2017年10月16日

ジャパンケーキショー2017!

スッキリ晴れない秋雨が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたしは雨の日も元気いっぱい、浅草の東京都立産業貿易センター台東館で
開催されているジャパンケーキショーに
いってきました!
sIMG_5887.jpg
午後二時ぐらいに会場に着きましたが、名店のケーキがいただける
7階喫茶室は行列!しかし列の進みは早いので比較的早く
レジにたどりつきました。(さいしょにレジでケーキとドリンクの
食券を購入する仕組みです)
いつもはショーケースに並ぶケーキにはなんのデータも提示されなかったのですが
ことしからケーキのお名前と、シェフのお名前と、どんな内容のケーキか、かんたんに説明が
なされています(⌒∇⌒)
sIMG_5903 (2).jpgIMG_5904 (2).JPG
これはとってもうれしい心配りです(⌒∇⌒)
この日のチョイスは…シェフのお名前とショーケースをみてじっくりかんがえます…

ユウジアジキ、オクシタニアル、ユウササゲ、フラウラ、ブリーズ。
どのケーキもとても美味しかったですので順番に紹介します!
〇美和…ユウジアジキ
sIMG_5895.jpg
あっとおどろく和風のあっさりケーキ。バニラのムース、
抹茶のクリーム、ホワイトチョコムース(これがすっきりしておいしい)
sIMG_5897 (2).jpg
おもいのほか小豆が主張して
とても和菓子の趣き。ご年配の方にも好かれそうなやさしいケーキ。
sIMG_5901 (2).jpg
それで美和という名前は…とかんがえたところ、安食シェフが大好きな
ドリカムの吉田美和さんにちなんでいるのですね!
とてもおしとやかでやさしい和の雰囲気の女性のイメージです!

〇マリエ…オクシタニアル
sIMG_5894 (2).jpg
昨年もとてもおいしかったオクシタニアル、最近なにかぐっと美味しくなった印象ですが
今回もとてもかわいくさわやかなケーキ。
sIMG_5899.jpg
フレーズのピューレとチョコレートクリームに
ビスキュイがつつまれていますが、外側の白いチョコムースがミルキーで
大変繊細です。デザインもこのとおりの美しさ。
sIMG_5889 (2).jpg
中山シェフのセンスの良さが光っています(´∀`∩)

〇アルデッシュ…ユウササゲ
sIMG_5891 (2).jpg
こちらもひと口戴いてうれしくなるケーキ!(∩´∀`)∩ワーイ
栗のシャンティ―、栗ムース、中身にキャラメル、ガナッシュ、
ざくざくプラリネ!栗とチョコレートのバランスが良く、
モンブランとは違うのですが、栗風味の秋を感じるチョコレートケーキ。
sIMG_5900 (2).jpg
とても軽くて、濃厚すぎず、歯触りにリズムがあってたのしくなるケーキです
お薦めです!

〇アンプレッション…フラウラ
sIMG_5913.jpg
すごくシンプルな形ですが、本来上に飾りがある模様(;・∀・)
桜井シェフはいつもとても美味しいのですがこのサイズは小さいかな…
とおもいつつ戴くと、シンプルながらシトロンがしっかりきいて
ただのムースではありません。キルシュのシロップも奥行きを与えています。
sIMG_5914.jpg
願わくば飾り付きのコンプリート
したものをお店で戴きたいです。

〇ダクワーズ・ピスターシュ・アプリコ…ブリーズ
sIMG_5911 (2).jpg
ピスタチオとアプリコットという構成にひかれてチョイス!
ブリーズはどなたにも戴ける安心感のあるお店ですが、
こちらのダクワーズ生地にピスタチオとすっぱいアプリコットを
たっぷりはさんだケーキもとてもまろやか。
メリハリがあっておいしく戴けました。

とりあえず一気呵成にケーキをいただいたので、コンテスト会場や
展示会場を見学(画像は許可がいるのであげられませんが撮影は
いっぱいしてきましたよ(^▽^)/)

企業のブースです
sIMG_5952.jpgsIMG_5953.jpg
試食も沢山!チーズと生クリーム(⌒∇⌒)
sIMG_5956.jpgsIMG_5957.jpg
ケーキの型の販売コーナーでは
おっきな松ぼっくりと巨大フランボワーズがつくれる型が発売中(´∀`∩)
sIMG_5960.jpg
sIMG_5961.jpg
sIMG_5962.jpg
すてきなショーケースのうつくしいケーキたち(o^―^o)
sIMG_5954.jpg
あっという間に会場も閉まる時間に。
今年もたのしくておなかいっぱいになりました。
来年も元気をくれるこのイベント、是非うかがいたいです。
気のせいか、今回男性の来場者がふえていたような?
スイーツ男子のかたも気兼ねなく参加できるケーキのおまつりです。
ジャパンケーキショーは10月16日から18日まで。午前10時から開催中!
浅草の仲見世もすぐそばなので、お散歩にもぴったり。
時間を見つけて、是非遊びに行ってみてください(^^)/

posted by 柴田羽衣 at 22:32| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ケーキツアー入門も絶賛!パクタージュはやっぱりすごいお店!

こんばんは!柴田です。すっかり秋かと言うと逆戻りして夏の気温に!
体調も崩しそうになりますが皆様いかがお過ごしですか?
私はずっとずっと夏の間うかがいたいなーと思っていたパクタージュさんに
やっとやっと伺えました(;・∀・)
かき氷がいただけると噂で持ち切りでしたので、また来年まで待つよりも
今すぐ行きたいな…と思っていた為、なんとか最終日にお店の前に辿り着くと…
s1507630360568.jpg
じゃーん
氷の文字がたなびいて、とってもワクワク!
お店に入って斎藤シェフにご挨拶、もちろんかき氷は
二種類注文しました(´∀`∩)
sIMG_5706.jpg
さらに季節のモンブラン、栗のかわいいケーキ、シャティーニュ、そして
もう終了してしまうというシャインマスカットのタルトをいただきました。
sIMG_5675.jpg
じゃーん
お店の一階にちいさなイートインテーブルがあるのですが
そちらで飲み物もオーダーして、この豪華なテーブル!
夢のよう(⌒∇⌒)

〇いちごとオレンジ
sIMG_5680.jpgsIMG_5682.jpg
氷自体は縦長?というかエッジの立った感じに削ってありますが
とてももろく、ただのフワフワ氷でない舌ざわり。そしておおきなどんぶりに
たっぷりの苺とおいしく煮たオレンジが入っていて、たべてもたべても出てきます。
とてもさわやかで新鮮でおいしいのです。

〇グリオットチェリー
sIMG_5683.jpg
こちらもほかでいただけないフレーバー。ごろごろしたチェリーが
パティスリーの氷と言う印象。フランスで販売しても人気が出そう

〇モンブラン
sIMG_5657.jpgsIMG_5662 (2).jpg
とうとう今年もモンブランがいただけます。嬉しい!
やはりとても美味しいのですが以前より栗のこっくり感つぶつぶ感
さらに増している印象です。
sIMG_5676.jpg
sIMG_5686.jpg
ごろり大きな渋皮付きの栗!ザクザクのメレンゲ!

このクォリティの高さは素晴らしい。栗の産地や和菓子屋さんでも
敵わない栗の活かし方。斎藤シェフの凄いところは
素材を最大限に見つめていることだといつも思うのですが
しみじみそれを感じるお菓子です。

〇季節のタルト(岡部農園シャインマスカット)
sIMG_5663.jpg
こちらも出来立てを出していただけてものすごい贅沢なタルト。
sIMG_5667.jpg
s1507630285946.jpg
タルト台は焼きたてのサクサクでナッティーな香り高く、
クリームも絞りたて。フレッシュなマスカットで完璧!
sIMG_5687.jpg
とにかくパクタージュのタルトが大好きなのでこんな作り立てを戴けて
ただただ幸せ(⌒∇⌒)

〇シャティーニュ
s1507630369144.jpg
ひと口戴くとパクタージュらしさが全開!
これはモンブランと違う、とてもすごい栗のデセール!
お酒が栗ペーストと一番下のプルーンの層にギュッと利いていて、
まるでマロングラッセのイメージが魔法でケーキになったみたい。
解説をごらんください。
sIMG_5699 (2).jpg
非常に凝った多層構造で、お行儀わるいのですがちょっとずつ違う層を
戴いて、ぜんぶがおいしい!そしてまとめていただくとものすごくおいしい!
こうした構造を頭の中で設計する斎藤シェフは天才?と
思ってしまいます(⌒∇⌒)とにかくとてもおすすめです!


〇タルトレザンアラメゾン
s1507630378295.jpg
季節の焼きタルトも戴きました!
こちらは素朴ですがまたしっかり焼きでジュ―シー。
生のフレッシュなぶどうと違う凝縮されたおいしさがあります。

こちらのやさしい柑橘の入ったパンもとても小麦の薫りと味わいがして素晴らしい。
sIMG_5690.jpg
焼きたてを戴いたのでとてもしっとりしてうっとりしてしまいました。

パン屋さんでもあまり感じることが無い、小麦粉の薫りや味が
ふわーっとして、パクタージュはケーキだけでなくパン屋さんとしても
超一流。そんなふうに感動していたら…
s1507530262638.jpgsIMG_5656.jpg
わーこれは!
Nyaoさんの『ケーキツアー入門』がお店に飾ってあります(⌒∇⌒)
パクタージュ愛にみちたNyaoさんの記事!
sIMG_5798.jpg
お店を愛してくれる記事、そしてお客様を大切にする
お店の姿勢がまたとても素敵だなと思いました。
『ケーキツアー入門』是非手に取ってくださいね。全国書店で
発売中です!
一通り堪能して、斎藤シェフにご挨拶をして名残惜しいながらパンとケーキを購入して帰宅しました。
さてさて、おうちでもパクタージュ・テーブルです
sIMG_5760.jpg
じゃーん
〇ジューシーな秋なすとひき肉
sIMG_5763.jpg
カレーパンです!
sIMG_5766.jpg
スパイシーでパンの部分も味わい深く、決してお総菜パンになっていない
お酒に合いそうなカレー味。甘いだけでなくこうしたパンにもうなってしまいます!

〇レンコンセザム
sIMG_5764.jpg
こちらも構成はお惣菜なのですがとても洋風でどこかリッチ。
sIMG_5765.jpg
マヨネーズにさくっとしたレンコン、ベーコンが入って、しかし上質な
食事パンに仕上がっています。ごまの入った生地がまたしっかりして味わい深い。

ケーキもみっつ
sIMG_5777.jpg
〇マール
sIMG_5769.jpgsIMG_5771 (2).jpg
マール酒を使った真赤な天鵞絨のような香り高いケーキ!
sIMG_5779.jpg
金色のキラ☆キラがとてもエレガント。
カシスの酸っぱさとムースが調和、大人びているけれどたぶん子どもでもおいしく
いただけます。でもなぜか不思議と夜のイメージがするケーキです(⌒∇⌒)

〇アフロディーテ
sIMG_5772.jpg
スパイシーな味のクッキーにサンドされたタイベリーの甘酸っぱさ
sIMG_5780.jpg
ちょっと癖のあるおとなのケーキですが、気のせいか以前戴いた時より
さらに奥行きがあるというか、美味しく感じました。
わたしがおとなになったのでしょうか…?

〇ガトーフロマージュ
sIMG_5767.jpg
こちらは濃厚で二層に別れたチーズケーキ。
パクタージュには珍しいとてもプレーンでベーシックな印象、
でもじわっと深い美味しさがあります。
シュトロイゼルもほどよいアクセントです(⌒∇⌒)

パクタージュはただ伺うだけでケーキ、パン、コンフィチュールすべてが
こちらの予想以上に丁寧で手抜かりの無いお品ばかり。
美味しくてびっくり&おなかも心も一杯になります。
斎藤シェフ、久保さん、スタッフさんのお力もあると思うのですが
ここまでの思いをひとつのお店にギュッと入れ込むのはものすごい
情熱だとおもいます。できればもっともっと大きなお店になって
いつでもケーキとイートイン利用ができると嬉しいな!と思いつつ
これからもそうなってほしいから応援していきましょう(^^)/
玉川学園前は素敵な素敵なパクタージュの駅ですよー( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
sIMG_5701.jpgsIMG_5702.jpg

posted by 柴田羽衣 at 21:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。