2016年07月02日

東北甘い旅にいってきました!

こんにちは!柴田です!
この夏、復刊ドットコムさんからわたしたちの本が発売されます!
色々な準備をしていますのでどうか楽しみにお待ちくださいね。(^▽^)/
さてわたしは先日一足早い夏休み?山形県鶴岡市に行ってきました。
まず空港でこんなかわいいうさぎがお出迎え。
sIMG_1779.jpg
だだちゃ豆がお顔についた真っ赤なうさぎ!まめうさちゃんと言うそうです。
庄内空港のマスコット
sIMG_1780.jpg
ここにも
sIMG_1783.jpgsIMG_1784.jpg
こっちにもいます(´∀`∩)

さて空港からリムジンバスで30分ぐらいで鶴岡駅に到着。そこからタクシーで
鶴岡公園へ。
現在鶴岡市の公園のお向かいには慶應義塾大学のキャンパスがあり
そこには最新のバイオテクノロジー研究棟があるのです!
そこにこんなすてきなレストラン
水の食卓・百けん濠
sIMG_1643.jpgsIMG_1659.jpgsIMG_1641.jpg
じゃーん
百けん濠ランチ!
sIMG_1647.jpg
雑穀米にお野菜のフリッター、野菜サラダ、ぷりっぷりの庄内鶏、
とてもおいしい定食のあとはこの日バースデーだった同行の方のケーキが
到着!
sIMG_1653.jpg
かわいいフルーツロールケーキ!

こっちはわたしの(´∀`∩)
sIMG_1656.jpg
限定でいつも10個ほどしかパティシエさんが作らないケーキだそうで、
フォークをいれるとおっきなバナナ!
sIMG_1658.jpg
ふわふわしっとり、キハチロールとバナナロールが合体してワイルドになった感じ!
横についているのは定食のおまけのさっぱりしたプリン!
もちろんおいしくいただきました。

そして大寶舘や致道博物館へ足を延ばしました
sIMG_1666.jpgsIMG_1673.jpg

致道博物館前のカフェでひとやすみ。
sIMG_1672.jpg
くろみつにきなこをかけていただくちまき、笹巻をいただきました。
sIMG_1670.jpg
さらに藤沢周平さんゆかりの地をあるいたあと、鶴岡駅にもどって
大宝寺のまえにあるパティスリー・オーボナクイユに伺いました。
sIMG_1708.jpg
店内はとっても広々しておしゃれ!閉店間際でケーキも少なくなっていましたが
イートインコーナーではサンドイッチもいだたけるそうです。
sIMG_1707.jpgsIMG_1706.jpg
丸山シェフは元和光ショップ、現在オリジーヌ・カカオの川口シェフのもとで
修業されたとか。期待でワクワク。ケーキを購入してホテルに向かう途中、
見つけました。
伝説のコーヒー店、吉祥寺もかで修業されたコーヒーの匠!門脇さんのお店
「コフィア」→
メニューです
sIMG_1710.jpg
わたしのチョイスはブラジル!
sIMG_1711.jpg
とてもキレがよく香りゆたかなコーヒーで、すっと一杯かるく飲めてしまうのです。
庄内のおいしい水で、コーヒーのお味がみずみずしく澄んでつたわってきます。
おかわりがしたかったのですがケーキが溶けてしまうので
ホテルに向かいました。

オーボナクイユ
〇苺ロール
sIMG_1714.jpg
どなたにも喜ばれるフワフワピンクのいちご生地に、たっぷりのクリーム!
食べ応えもあり見た目がとても乙女なかわいらしいケーキです。

〇シャルロット
sIMG_1713.jpg
こちらは側面にホワイトチョコレートを配して、一見何のケーキかな?
と思ってしまいますがなんとピスタチオムースが隠れています。
sIMG_1716.jpg
これがバニラのムースにベリーのすっぱいソースと合わせていただくとさっぱりしてとても美味しい(⌒∇⌒)!
お薦めです。

〇フォレノワール
sIMG_1720.jpg
こちらは大人向けとお店の方に言われましたが見た目のカッコよさに購入!
とてもおいしいキルシュ薫るフォレノワール。中のチェリーも食べやすい大きさでしたが、
ほろ苦くビターなチョコレートとあまいクリーム、お酒がふわっと薫って単調でない複雑な美味しさ。
全体のバランスがよくとても気に入りました。
丸山シェフの確かな手腕を感じます。
また是非伺いたいお店です!

そして翌日はさくらんぼ狩り!

櫛引町の鈴木さくらんぼ園さんにむかいましたがタクシーの運転手さんも
知らないのでドキドキしながら伺いました。
わーカフェみたいなかわいい看板発見!sIMG_1723.jpg

たくさんの佐藤錦!脚立に上っていただきまーす(⌒∇⌒)
sIMG_1737.jpgsIMG_1730.jpgsIMG_1732.jpg
かつて鶴岡市にもさくらんぼ農園はあったのですが品種改良に失敗して
おいしいさくらんぼが出来ず、農園は総てさくらんぼの樹を切ってしまったそうです。
しかし佐藤栄助翁が東根市であまくおいしい「佐藤錦」を育てることに成功!
ちょっと出遅れて今では鶴岡でも櫛引町でさくらんぼを育てているのです。
とれたてのさくらんぼのあまさは格別で、また是非うかがいたいなーと思う
わたしなのでした。
sIMG_1742.jpgsIMG_1729 (2).jpg

そして鶴岡のソウルフードといえばこれ
マンガ美味しんぼにも登場したという東北の宝!とち餅!
坂田とち餅店!
sIMG_1745.jpg

こちらは前日に予約しますと確実につきたてのとちの実のはいった
やわらかいおもちをお取り置きいただけます。
sIMG_1787.jpgsIMG_1789.jpg
おいしいー(´∀`∩)
あかちゃんのほっぺたのようなおもちにはとちの実の風味たっぷり
さらりとあまいあんこ!
お店の方もとってもやさしいので是非うかがってくださいね!予約しても
食べる価値のあるおいしい郷土のおもちです。

そしてあん玉!
山形でも鶴岡市だけのソウルフード、しろい皮に
こしあんのつつまれたたこやき風きんつば?

おまつりの時しかいただけませんがこちら鶴岡八幡宮向かいの
謹栄堂さんはいつもつくっていらっしゃいます。
sIMG_1769.jpg
やきたてのあつあつか、あたためていただくのがおすすめです。
sIMG_1791.jpgsIMG_1793.jpg
そろそろ東北のさくらんぼも終わり、すいかやメロンの季節になりますがあつい夏も
おいしい果物やなつかしい素朴なおやつをあじわって乗り切りたいもの。
わたしたちの紙の本も、たのしみにお待ちくださいね!

posted by 柴田羽衣 at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。