2016年08月17日

アマイタマシイ発売直前!+夏ケーキ!

こんにちは!柴田です!とうとうわたしたちの『アマイタマシイ』がみなさまのお力で
紙の本になりました!お盆を挟んだのでまだ書店さんに届いていない地域も多いのですが

東京都内では8月18日から、九州、北海道等では22日ぐらいから。
Amazonでは8月13日発売となっていますが18日ぐらいには購入できるようになるそうです。
少なくとも8月20日には特典付きの書店さんではご購入可能のはず!
ではではご購入特典についておしらせしますね!


書きおろし甘魂通信(ペーパー)つき
〇アニメイト 〇中央書店 〇まんが王 漫画全巻ドットコム 〇とらのあな
〇TSUTAYA西宝店

カラー書きおろしポストカード
〇NET21恭文堂コミッククラフト店〇○ミライア本荘店○喜久屋書店仙台店○ヴィレッジヴァンガード金沢示野店○ブックシアターベル水海道店○明屋書店中央町店 ○芳林堂書店関内店○有隣堂戸塚モディ店○TSUTAYA西宝店○ブックファースト新宿店
〇紀伊國屋書店全国6店舗→→https://www.kinokuniya.co.jp/c/20160808110000.html

どうかどうかよろしくおねがいいたします。

そして夏のあまいものたちです。なかなかいそがしくてあまい活動ができなかったのですが
おいしかったものたちをご紹介します(⌒∇⌒)

野菜食堂 七福
〇桃のソルベ
sIMG_1981 (2).jpgsIMG_1984 (2).jpg
こちらは武蔵野市民文化会館近辺にあるこだわりの野菜レストラン。このうつくしさにひかれて
出かけてきました。紅茶のゼリーの下にたくさんの桃!
お味はほんとうに桃!グラニテというか、桃そのもののさっぱりさ
こちらはコーヒーやガムシロップもオーガニックで、お野菜もとてもおいしいのです。



ルラシオン
〇アシドゥレ
sIMG_2002 (2).jpgsIMG_2003 (2).jpg
こちらはココナッツの入ったしろくてさっぱりしたダックワーズ生地がかるかんみたいで
とても気に入りました。和菓子の様にすっきりと軽くさわやかなケーキ。
パッションフルーツクリームににラズべりーも酸っぱすぎずとてもバランスが良いのです。
夏にケーキはちょっと…という方にもお勧めします

〇レヴェイユ
sIMG_2012.jpg
こちらはライチのジュレのヴェリーヌですが、とてももちもちした舌触りでこの弾力はアガー?
ゼラチンではないと思います。そしてお味はローズのクリーム、フランボワーズのジュレでなぜかオリエンタルな印象。中華街で食べた
デザートを思い出しました。こちらもどなたにも戴けるおいしいデザートです。

〇ネクタリンのタルト
sIMG_2021 (2).jpgsIMG_2027 (2).jpgsIMG_2028.jpg
これは新鮮なネクタリンが大量に載せてこんがりやいてある豪華なデサート。
とにか旬のく果物のねっとりしたおいしさとパリパリ生地の美味しさで、シンプルながらとてもお勧めできる季節のデザートです。

そして特筆すべきはこのときオーダーしたふたつのコーヒーのフラッペ!!
sIMG_2008 (2).jpg

カフェとショコラバナーヌですが、こうしたあまいドリンクってケーキのあまさを損なうかも
…と注文してから考えたのですが両方ともあまさはあるものの
深いコーヒーの苦さが心地よく、まったくケーキのあまさの邪魔をしないのです!
sIMG_2009 (2).jpg
これは驚愕!ぜひおためしください!

そしてユウササゲ
この日はとても暑かったのでパルフェサンドのパルファン。
sIMG_2017 (2).jpgsIMG_2019.jpg
こちらはお店のスペシャリテをアイスにしたものですが
フランボワーズが びっしり入って、とてもさっぱり。
他のお味もたくさんあったのですが暑さの為か売り切れもチラホラ…
おいしいのでお急ぎくださいね。お店にイートインがないので食べながら千歳烏山さんぽも楽しそうです!

そして『アマイタマシイ』を持参して、ずっとずっとお世話になっている
パティスリー・ラブリコチエさんに伺いました。
sIMG_2031.jpg
なんとふたつの新作が!
〇ブルーベリーのタルト
sIMG_2033 (2).jpg
このみごとな大きい新鮮なブルーベリーにクネルのかんむり
sIMG_2037 (2).jpg
、中はマイルドでたまごのオレンジ色が見ただけで
おいしそうなカスタードクリーム。ダマンドに程よく焼いた香ばしいタルト生地が抜群に美味しい(⌒∇⌒)

〇メロンのパンナコッタ
sIMG_2034 (2).jpg
こちらは昨年もつくっていらしたアイテムですが、わたしは大のお気に入り。
お酒が効いているわけでもすごく作り込んだわけでもないのにとにかく
しみじみする素晴らしさ。
みずみずしいメロンがたっぷり、やわらかなクリーミーなチーズもたっぷり、
冷やしていただくとその新鮮な
おいしさにただただ感動してしまいます。ある意味本物のメロンよりも
美味しいかもしれません。
残念ながらブルーベリータルトは終売してしまいましたが
メロンのパンナコッタはシェフが器をたくさん仕入れてしまったため(笑)
器がなくなるまでつくりつづけてくださるそう。
是非きんきんに冷やすか、お店で戴いてくださいね。
sIMG_2032 (2).jpg
そしてさくさくのふわふわのバター薫るきつね色のクロワッサン
sIMG_2042 (2).jpg
あたためていただくとデニッシュ生地の中からとろけるショコラ
sIMG_2040 (2).jpg
なつかしいあまさの味わい深いレザン
sIMG_2038 (2).jpg
週末にシェフが焼くこれらのパンは大人気でみるみる無くなっていきますので
はやめにお店に伺ってくださいね。

やわらかくふんわりしたウィークエンドシトロンはお土産に(⌒∇⌒)
sIMG_2047 (2).jpgsIMG_2049 (2).jpg
しっとりやわらかくてカステラの様!これはまたラブリコチエらしいバターケーキです。

佐藤シェフはことしの夏はアイスクリームをつくりたいとお話ししてくださったのですが
残念ながら人手不足でかなわず(>_<)奥様も
「夢なのか、ずっとアイスクリームを作りたいと言っていますね」とお話しされ、
ラブリコチエ・アイスクリームが食べてみたいわたしはいっそ働きたいと思うのですが
生まれつき動作がスローモーなのでなかなかそうもいかないのです
そこで是非是非やる気のあるパティシエさん、ラブリコチエにいらしてください。
最近お菓子の世界は人手不足でパティスリーがどんどんなくなっていくのでは、
という噂も耳にしてハラハラしているわたしです。
でもそんな中でもへこたれずにしっかりはっきりおいしいケーキを作り続けて、
ファンのお客様が笑顔で訪れるラブリコチエの逞しさにじーんと感動しました。
わたしもくじけずがんばらなくちゃ。
プリンの焼き方からシェフが教えてくださいますので、是非是非
あまいお菓子が好きな方いらしてくださいね!

そして逆境にまけないときめたわたしたちの『アマイタマシイ』
またまたとってもかわいい本にデザインしていただきました!(⌒∇⌒)
三冊、本棚にそろえてくださいね。よろしくお願いいたしますm(__)m

posted by 柴田羽衣 at 12:39| Comment(0) | アマイタマシイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。