2016年10月02日

可愛くてとっても美味しい韓国旅日記A

sIMG_1319.jpg
この爽やかなロビーは宿泊したホテルはホテルベイトーカンナム→
ビジネスホテルですがとってもおしゃれでリーズナブル!お薦めです。
さて二日目の朝ごはんは急いで出かけなくてはならないのでホテルのお部屋で昨日買ったバターベーカリーさんのパンたち!
sIMG_0522.jpg
黒いパンは韓国で流行っていて、たぶんイカスミなのでしょうが中にチーズが入っていて
イタリアンな雰囲気、そしてどっと乗せたソーセージも美味しくボリュームたっぷりのチーズパン、
ほろほろのスコーン、どのパンも小麦の味がしっかりしていながら固すぎず味付けも手作りの美味しさでした。(それにしてもおかずパンのボリューム!また伺いたいお店です)
sIMG_0521.jpg
このかわいいカフェラテはホテルのお隣のパリ・バゲットで売っていたものですが、
紳士淑女でとっても愛らしい。味も甘すぎずにとてもおいしいコーヒー飲料でした。
この日は午前中に観光ツアーに合流して、
お昼前に明洞で解散、なにを食べようかと話しているとおやっ?
sIMG_1140.jpg
ババへラアイスではありませんか!かわいい!

あまりの人気にびっくり、しかしクオリティの高いかたちです
sIMG_1142.jpg
「おいしそうに撮ってね!」女子ならやりたいかわいいポーズですね(#^.^#)

そしてダッカルビで有名なユガネに!大混雑!
sIMG_1055.jpg
しかし座れたと思ったら食べたいと思っていたチーズダッカルビが売り切れ!人気なんですね!
ざんねんなので近くにあるユガネの支店に行きました。
こちらはちいさなビルの二階でしたが空いていて、若い店員さんがつかずははなれずの
サービスをしてくださりとうとう名物チーズダッカルビにありつけました!
sIMG_1074.jpg
どーん
sIMG_1085.jpgsIMG_1088.jpg
このようにドーナツ型のお鍋の真ん中でダッカルビを焼き、外周でチーズを溶かしてくれます。

これが驚くほど鶏肉が柔らかく、お餅のトッポギも入っていてマイルドな辛さ、
フォンデュみたいにチーズをたっぷりつけていただくととにかく美味しい!
本来なら残りにご飯を入れてホンクッパッにして食べるところですが、もうお腹いっぱいに(;・∀・)
でもこのお料理はほんとうにおいしいのでお勧めです!

そして明洞の街をお散歩!日曜日の為か沢山の屋台が出ています。
sIMG_1067.jpg
楽しい!しかしあまりの人出に買えないで流し見です(^^;)

女の子がその場で握るいちご大福
sIMG_1050.jpgsIMG_1052.jpg
鯛焼きの口にアイスクリームを入れたおやつ
sIMG_1136.jpg

レインボーな綿あめ!
sIMG_1130.jpg
おかあさんがひとつひとつ手で焼くカルメ焼きの様な素朴なお菓子
sIMG_1058.jpg
そしてあたりを一回りして、目的のお店に!
カフェドゥパリでボンボン(パフェ)を戴きます!
sIMG_1046.jpg
たっぷりの果物のパフェは韓国で大評判、わたしもとっても気になっていました。
お店はこの通りとってもおしゃれ、椅子もエッフェル塔みたい(⌒∇⌒)
sIMG_1151.jpgsIMG_1145.jpg
そしてボンボンが出来ました!おいしい青ぶどうとマンゴーのたっぷりつまったおおきなパフェ。
sIMG_1147.jpg
しかし生クリームもアイスもとてもあっさりしていて意外に軽くいだたけてしまいます(^^;)
日本でも流行りそうだけれどこれだけのおいしい果物をあしらったらいくらぐらいになるのかな…
考えながら食べました。さっぱりした新鮮な美味しさは是非お店で味わってみてくださいね!

そしてこの後に絶対行こうと決めていた日本のパリ・セヴェイユ出身の
シェフが開店した注目のメゾンMOパティスリーへ。
地下鉄で向かった先は明洞の喧騒を離れてとてもひなびた静かな街
近くにはこんな果物屋さん兼ジュースショップがあってほっこり。
sIMG_1187.jpg

辿り着きました!
メゾンMOパティスリー
sIMG_1189.jpg

しかし しかし ウィンドーは空っぽ( ノД`)シクシク…
日曜日と言うこともあって生ケーキはすべて午後一時ぐらいに売り切れると言うお話でした。
なんという熱狂人気!韓国でもみなさん甘い可愛いお菓子が大好きなんですね。
しかし敗北感に打ちひしがれているとこんなご褒美が。

焼きたてのフィナンシェ!
IMG_1188.JPG
もちろん買いましたが、お店の方が気の毒に思って(´;ω;`)ウッ…私たちにまだあたたかいものを
ひとつ無料でくださったのです(#^.^#)ありがとうございますー!
これがまたおいしくて悲しみもひとしお!ぜったいぜったいまた韓国に来なければ!
お店の方の親切さとまだ見ぬケーキに期待して心に誓うのでした。
そして悲しみをふりきるように韓国のおしゃれタウンと評判のカロスキルへ。
IMG_1196.JPG

…あまりにおしゃれで日本の六本木や青山の様です(^^;)
しかし世界のどこにでもあるブランドショップよりも
なにか韓国らしい感じが味わいたくて地元で人気のチーズケーキショップへ。
C27
IMG_1200.JPGIMG_1201.JPG

おお、さすがにお洒落です!

この27種類ある全部がチーズケーキ!
sIMG_1202.jpg
ブルーのポッピングスターと、リコッタチーズとベリーのチーズケーキをオーダーしました。
IMG_1207.JPG
お味は、ブルーのポップキャンデーがはじけるほかはふつうのカフェのチーズケーキ。
IMG_1208.JPG
両方ともサイズは大きめ、濃厚タイプですがポッピングスターの下の部分がアイスケーキみたいに凍っているのが
気になりました。日本でも某カフェで半解凍のケーキが出た事はありましたが、
これはこれでよいのでしょうか(;^ω^)うーむ
なぜか横に福神漬けみたいに塩味のチーズが添えてあるのが御愛嬌
しかし内装もお客様もさすがカロスキル。めちゃくちゃお洒落です
そして深夜一時まで営業しているのが日本のカフェとちがうところです。

そしてしばらく歩いて、気になっていたリアルブラウニーのお店に到着。
MarketO(マーケットオー)
IMG_1215.JPG
こちら一階がカフェで、二階がオーガニックレストラン。
リアルブラウニーはショートニングを使用しないこっくりした口当たりと可愛いパッケージで
日本でも人気に火が付きました!
一時期衛生問題もありましたけれどお店の中はとっても可愛くて地元の方がカフェでくつろいでいました。
かわいいウィンドーにテンションアップ!
IMG_1218.JPGIMG_1217.JPG
…しましたが…昼間のダッカルビとケーキでざんねんなことにもたれてしまい( ノД`)シクシク…
体調の事情より食べられませんでした。
画像をご覧ください。
sIMG_1221.jpgsIMG_1219.jpg

だがまだまだあきたらぬわたしたちはこのあとアックジョンに向かい、
世界最強の驚異のデパ地下と遭遇することになるのです…(次回完結編までおつきあいくださいね)



posted by 柴田羽衣 at 21:51| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。