2017年06月29日

美味しい庄内の甘い旅!とクラゲA

さてさて庄内2日目は早起きして出来立てのとち餅を頂きにとち餅の坂田屋に伺いました!お餅の為に7時半ぐらい!
こんなレトロなポストのお向かいに…sIMG_3077.jpg
sIMG_3074.jpgsIMG_3075 (2).jpg
なんともほっこりする店構えです(⌒∇⌒)
中に入ってビックリ!出来立てのとち餅がずらり!(;゚Д゚)
sIMG_3080 (2).jpgsIMG_3082 (2).jpg
おおお、おいしそーう( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
そんなふうに感心していたら店主さんが出ていらっしゃっていろいろ説明してくださいました。
sIMG_3086.jpgsIMG_3085 (2).jpg
これがとちの実!農家の方に採ってきていただいて何度もお水にさらしてアクを抜きます。
↓水にさらすための桶。
sIMG_3087.jpgsIMG_3088 (2).jpg
茹でたとちの実を挟んで潰すための大きな割りばし状の機械(手作りだそうです↑)
とち餅が完成するまでなんと10日間はかかるのだそうです。
気さくにお話しいただいて、その場で立ったままとち餅を戴いたのですがとにかく出来立て。とろける美味しさでした。
とちを混ぜ込んだ皮はもち米だけをついた手作り、あんこは北海道のもの。厨房もとても清潔で整頓されていました。
まんぞくしつつホテルに戻って地元の食材たくさんのバイキング!さくらんぼにずんだ餅にカレーにつや姫のご飯!
名物玉こんにゃくも大好きです。あれっ?このテーブルクロスは…
sIMG_3090 (2).jpgsIMG_3092 (2).jpg
シビラでした(⌒∇⌒)

さてさくらんぼ狩りです!車で櫛引町にある産直あぐりに向かいます。
sIMG_3097 (2).jpg
産直あぐりは大きな農産物スーパー!このように近隣の果物狩りの農園を紹介して頂けます!カーナビではいけない処なので
しっかり地図を見てくださいね。
sIMG_3100.jpgsIMG_3098.jpg

車で10分ほどで辿り着きました!佐久間利兵エ観光農園!(SNS拡散希望)
sIMG_3143.jpgsIMG_3120.jpgsIMG_3110.jpgsIMG_3128.jpgsIMG_3137 (2).jpgsIMG_3132.jpgsIMG_3136.jpg

沢山のすずなりのさくらんぼ(⌒∇⌒)はしごに乗っていただきます!一時間1,500円。
佐久間利兵エ観光農園(SNS拡散希望)の佐久間さんはとてもきさくな方、お客様に自然と生きる大切さを説き
インターナショナルな果物狩りを意識して利兵衛の名前を読みやすく利兵エ表記に変えたそうです。
さくらんぼもとても柔らかく美味しかったです!ご馳走様でした。

そして車ですこし行くとすぐに海に着くのが庄内のいいところ。
sIMG_3150.jpg
sIMG_3151.jpg

かわいいお魚がいっぱいいる水族館に来ました!ドリーそっくりの子も元気に泳いでいます!
sIMG_3165.jpgsIMG_3155 (2).jpg


食べられる魚が泳いでいて生け簀感漂う展示を抜けますと…来ました!
sIMG_3175 (2).jpg
クラゲとプラネタリウムの合体!( ´艸`)
sIMG_3176.jpgsIMG_3184.jpg
sIMG_3208 (2).jpgsIMG_3195 (2).jpg
とても美しくて幻想的なクラゲたちの姿にうっとりします。こちらは世界一のクラゲ水族館
鶴岡市立加茂水族館です。独特なゆるい雰囲気と新しいきれいな建物でとても楽しめる作りになっています。
sIMG_3234.jpgsIMG_3276 (2).jpg
ちゃんとアシカもかわいい芸をしてくれます!そして以外に本気なレストランで旅館の様なお食事。
sIMG_3285 (2).jpg
そして衝撃のクラゲの煉りこまれたクラゲアイスクリーム!(;'∀')
sIMG_3290 (2).jpg
さっぱりしたコーヒー味で、ナタデココみたいに入ったクラゲアクセントが利いています。クラゲ自体は
無味無臭なので、変わった物をたべたというお土産話になります。お薦め!
さてそろそろ東京に帰らなければ…空港に行く前に鶴岡駅に立ち寄りましたらなんとなんと
sIMG_3299 (2).jpg
駅の真ん前にフーデェヴァーがプレオープンしていました!
sCCI20170629.jpg
つるおか食文化市場としてみんなが楽しめるフード広場がニューオープンするのです!
お願いして内部を撮影させていただきました。
sIMG_3300 (2).jpgsIMG_3301 (2).jpg
土岐正富総料理長プロデュースの和食『彩鶴』↑
sIMG_3306 (2).jpgsIMG_3302.jpg
お酒がなんでもいただける酒バルに、ソファのゆったりしたフードコート。
この日はプレオープンですぐ閉店になってしまいましたが甘魂者としては
アルケッチャーノの奥田征行シェフプロデュースのドルチェショップが気になるところです!
sIMG_3315 (2).jpg
つぎに訪れるときはまたまたおいしいお店が増えているといいな…とおもい帰路につきました。
おいしいもの、すてきなお店が繋がるすてきな輪がそこに住む人たちを元気にしますように。
そんなふうに考えたわたしなのでした(⌒∇⌒)





posted by 柴田羽衣 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。