2017年07月29日

ブロンディールで真夏の食べほうだい!

こんにちは!柴田です。
最近は暑くて食欲も落ちた、なんてかたもいらっしゃるかと思いますが、
わたしはぜんぜんそんなことはありません。
ブロンディールが夏向けにアセット・デセールを始めたというので
お勉強もかねて出かけてきました!
あついあつい日差しの中たどりつくと、藤原シェフのお父様がやさしくお出迎え‼
イートインの時は最初に注文してお支払いして席で待ちます。
15012200058851.jpg15012200058942.jpg

飲み物はコーヒーを注文‼わくわくしながら席に着きます。

〇サラドブロンディール!
sIMG_3734.jpgsIMG_3731 (2).jpg
リーンでしっかりした噛み締め系のつまった生地のバケットに
たっぷりの大きなレタス、生ハムに新鮮なお野菜、塩気が利いて、なのにフルーティーな
ドレッシングがパティスリー風。コーヒーにもぴったり合います!

〇ペッシェメルバ
sIMG_3737 (2).jpgsIMG_3745.jpg
よそゆきの様なキラキラの飴細工にあますぎないアイスクリーム、
そしてとてもフレッシュな桃のソテーで、予想外のお味ではないのですが
この桃が非常に美味しくて、単なるあしらいでない事がとても嬉しいです!
旬のぎゅっとした果実をしみじみいただきました。

〇ヴァシュラン
sIMG_3750.jpgsIMG_3752 (2).jpg
メレンゲとクリームで表面を交互に構成したとても美しいデザート
メレンゲサクサク、クリームフワフワのかわりばんこの食感の変化
そしてこの美しいデザイン‼
絞り出し好きのわたしは食べてしまうのが本当に惜しくて、
でも戴いてしまいました。美しい―(´∀`∩)
sIMG_3763.jpg15012200057793.jpg
なにかのパーティーかお祝いのようなこの形はとても特別で
感動が消えません。

〇ヌガーグラッセ
sIMG_3747.jpg
これはいちばん気に入りました!
うちの熊谷シェフも催事で作りましたが(⌒∇⌒)
WS0006.JPGWS0002.JPG
sIMG_3748.jpg
イタリアンメレンゲにはちみつ、それにたくさんのナッツ‼
この思い切ったゴロゴロの大きなナッツ使いは食感の変化に富んで印象的!
しかもさっき炒った木の実みたいな
香ばしい薫りがするのです。じつは最近、カフェでヌガーグラッセを戴いたのですが
こんなにナッツが薫らなかったので、これはブロンディール式でしょうか?
また戴いて、その秘密を知りたいのです(⌒∇⌒)

〇セヴ―
15012215399359.jpg15012215398403.jpg
こちらは以前いただいたのですが、被っていたメレンゲがなくなって
モデルチェンジ‼ さらに大人向けになったよう。
かぐわしいお酒のかおりのするバナナクリームに、
容赦ないぎっしりザクザクのナッツ‼一足早く南国の秋が来たよう
味わいの深いケーキ。大人の方にお勧めします。

〇三種のグラスとソルベの盛り合わせ
15012215398060.jpg15012215397375.jpg
こちらはヘーゼルナッツ、ピスタチオ、レモンをチョイス。
個人的にはナッツ系よりレモンがずば抜けて果汁の突き抜けた酸味が美味しかったので、
これから戴くならフルーツ系をチョイスされると良いかも。
フィンガービスケットはさくさく‼湿気てしまわないように早めに味わいましょう。

〇シューアラクレーム
sIMG_3766.jpgsIMG_3769.jpg
こちらは食べたことが無かったのでふと戴いたのですが
とてもかぐわしい薫りですごく好きになりました。
注文してからシュー皮に緩めなクリームを絞ってくださるのですが、このクリームが
たまごでなくふわっとフルーティーなやさしい薫りがするのです。
このやさしいかおりはなんでしょう?
お父様にお聞きした処、
フラワーウォーターで薫りづけしているとのことでした。
他店にないシュークリームで、とても素敵。さくっと召し上がれる大きさですので、
歩きながらおやつのように戴いても‼お薦めです(⌒∇⌒)

〇ピュイダムール
15012215397496.jpg15012215396000.jpg
こちらはもうサクサクの生地にとろけるやわらかなクリーム、キャラメリゼで
直球のお味。あしらいもとても愛らしく、わずかにふんわり
オレンジの薫りもしてさわやか。あまり大きくないので軽く戴けます。

そして
わぁーでたー(;゚Д゚)
黒いヤギのチーズケーキ‼
sIMG_3859.jpg
〇トゥルトー・フロマージュ
こちらはとっても気になっていて、たしかオーボンヴュータンで見かけたのですが
お味はどうなんだろうと思って購入チャンスを見送っていたのです
フランスの古くからの地方菓子。ヤギのチーズは酸味があると聞いていたので
おっかなびっくりたのしみに買いました。
ちなみに表面がまっくろけなのはチーズの表面にジャガイモのペーストを塗って
焼くので、それが黒く焦げるのだけど、苦くはない、と熊谷シェフに教わりました。
切ってみるとぎゅっとしたしっかりした生地にチーズの薫り、プラム。
sIMG_3865.jpgsIMG_3863.jpg
さっぱりした中にも山羊のミルクの野趣にあふれたお味と酸味で、
朝ごはんのブリオッシュ代わりに戴いてもよさそう。

さてみなさんはどんな夏を過ごされますか?
暑くてへこたれてしまいそうでも、おいしいものを戴いてお腹も心も満たして、
いつでも笑顔で元気に過ごしたい、わたしはそんなふうに思うのでした。
どうぞ色々なメニューが飽きずに戴けるブロンディールに伺ってくださいね!
藤原シェフ、スタッフの方、そしてお父様がおいしい国につれていってくださいます(⌒∇⌒)

posted by 柴田羽衣 at 22:02| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。