2017年09月30日

秋さんぽ!エイコモリタのランチと横浜の美味しいものたち

こんにちは!
柴田です。すっかり秋になり、あたりは栗とおやつの気運が高まってきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。私は横浜の方に出かけてきました。
じゃーん
sIMG_5154.jpg
元町中華街駅はとっても便利。
なにしろ地上に出ると元町と中華街の間に出られます。お客様が
増えたのも頷けますね。さてさてひとまず元町方面に。
じゃーん
sIMG_5156.jpgsIMG_5158.jpg
エイコモリタのランチを戴きに来たのです!

森田さんは弓田シェフに師事、ドゥニ・リュッフェル氏のルセットも学び、
石川町にお教室兼お店を出されたのです。
元町チャーミングセールの間だけ、特製ランチが戴けるというので
わくわく伺いました!
貴婦人ランチ!(;'∀')
sIMG_5160.jpg
わたしは貴婦人というほど気高くないのですがこのラインナップには
わくわく!お店も意外にカジュアルでスタッフさんもとても気さく、
フランスの片田舎のかわいいレストランのようなインテリアでくつろげました。
sIMG_5162.jpgsIMG_5181.jpg
大きなタルトタタンも焼きあがって、とてもいい匂いがお店に漂います(⌒∇⌒)
sIMG_5163.jpg

まずは生ハムと白桃のスープ!
sIMG_5167.jpg
こちら、見た目も素敵なのですが驚きの桃の濃厚ペーストで出来ていて、
かおりのよいオリーブオイル、塩気のちょうどいい生ハム、
桃の切り身、飲むより食べる、と言った方がぴったりなスープ。
sIMG_5171.jpg
とろとろの桃のおいしさが口いっぱいに広がります!

本日のサラダ
sIMG_5172.jpg
カレー風味のライスサラダ。パラッとしたかおり米に茹で加減絶妙ないんげん、
ひよこ豆、とてもカラフルでスパイシー。
sIMG_5173.jpg
見た目の楽しさだけでなく
奥深い素材の良さも感じます。

そして自家製のあたたかなパン
sIMG_5175.jpg
もっちりして素朴な小麦粉のいい薫り。

メインのロールキャベツ!
sIMG_5179.jpg
あっさりしていながらあまくやわらかいキャベツと
たっぷりの牛肉の中身、スープのじっくりした味わい、
塩加減も絶妙でとても食べやすい。
sIMG_5180.jpg
よくあるロールキャベツでなくていねいに下ごしらえされた事が
感じられて、しみじみ味わっていただきました。
sIMG_5185.jpg
パンにぴったり、つけあわせの人参もとても甘かったです(⌒∇⌒)

そしてもちろんデザートも注文(´∀`∩)
モンブランとマドレーヌ
sIMG_5187.jpgsIMG_5189.jpg
こちらのモンブランはなめらかでミルキーな栗クリームとざっくりしたメレンゲ、
中にも栗ペースト!お酒の薫りもほどよくきいて小さいながらも
印象的。マドレーヌはイル・プルー風にやはりとても丁寧。
sIMG_5192.jpgsIMG_5195.jpg
バターの薫りほんわり。このデザートとコーヒーはなんと
森田さん自らが持ってきてくださいました。ほかのお客さまにも
同様になさって、きさくにお料理についてお話しされて、とても
楽しい雰囲気です。わたしもトゥレトゥールについてお話したのですが、
森田さんいわく、トゥレトゥールは日本で理解されにくい、
とおっしゃり、イル・プルー、そしてご自身のオリジナルケーキの
お話もなさいました。とてもお料理とお菓子を愛する森田さんの
気さくな雰囲気、大好きになりました。また伺います(^▽^)/

そしてなぜか私はレンタル自転車を借りてサイクリングへ。
sIMG_5217.jpgsIMG_5198.jpg
山下公園前からマリンタワーへ。
もうすっかり秋。
sIMG_5227.jpgsIMG_5225.jpg
sIMG_5226.jpg
ぎんなんもたくさんおちていて、とてもおいしそう。
さてさて、レトロな喫茶室
sIMG_5259.jpg
横浜第二合同庁舎の中にあるタイムトラベルしたような
レトロ感いっぱいのお店なのです。
sIMG_5284.jpg
この貼り紙!
sIMG_5285.jpgsIMG_5283.jpg
もちろん食券を買いました。お店は休憩に入ったのかさっきまでいた
女性スタッフさんがいなくなり、老紳士風の店長さんがひとりで
つくってひとりで配膳しています(;´・ω・)心配!
それでも馴染みのお客さまには「今わたしひとりなんでちょっと待ってて」
等と正直にお話しし(笑)生姜焼き定食やあんみつを仕上げていらっしゃいました。

sIMG_5277.jpg

自家製プリン
少々待ちましたがハラハラしつつ待ったためか(;´Д`)
よりおいしく感じました。プリンはかたく、とてもしっかりしたタイプで
あまり甘くない。キャラメルがむしろ甘く、小さい頃食べたなつかしいおいしいプリン。
sIMG_5278.jpg
心も味覚もタイムトラベルしているとスタッフさんが帰ってきたので
ほっとしました。良かった…(´;ω;`)ウゥゥ
sIMG_5281.jpg

そして自転車で関内駅へ。
sIMG_5306.jpg
こちらは昔からある伊勢佐木町輸入菓子店さん。いせ一。
sIMG_5307.jpg
なつかしい。いまでこそ、こうしたお店は増えましたが
むかしはあまりありませんでした。子供の頃買ってもらったメレンゲ菓子が
見つかりませんでしたが、ずっとここで続いてほしい。そんな思いで
ガードをくぐると
羽衣ガード(^▽^)/
sIMG_5337.jpg
伊勢佐木町には羽衣町というところがあって、ちょっとひなびた雰囲気も
ありますがメインストリートのほかに脇道も散策してみてくださいね。
いろいろ発見があっておもしろいです。
さて中華街方面に帰ってきました。
sIMG_5363.jpg
老舗で横浜ではとっても有名なお店、同發飯店の大通り売店が
ファーストフード風にリニューアルして、気楽に中華の
お菓子がいただけるようになっていました。
sIMG_5380.jpg
ミルクタルト
sIMG_5379.jpg
エッグタルト
sIMG_5378.jpg
杏仁アイスクリーム
タルトはさくさくした皮に濃いミルクとたまご味のフィリング、
普通に美味しかったのですが、
杏仁アイスクリームはなかなかのもの、口どけよくさっぱりして
杏仁風味たっぷり。
お腹が空いていなくてもきもちよく戴けました(´∀`∩)
帰りのお土産はむかしからこちらのおまんじゅう。
大きく目立つ北京飯店。
sIMG_5401.jpg
sIMG_5402.jpg
sIMG_5403.jpg
最近流行りのおおきな肉まんではないのですが皮もあんこも
ぎゅっとしておいしい。とてもお勧めです。

秋はお出かけにピッタリのシーズンですがすこし足を延ばして横浜に
いくのもお勧めです。レンタサイクル、電動アシスト付きですと一日で
かなり回れるので、お天気の良い日に是非でかけてみてくださいね。
わたしも一店、今回うかがいそこねたパティスリーがあって、
また機会を見つけていきたいなぁ、とおもっているところです(⌒∇⌒)





posted by 柴田羽衣 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

美味しい庄内の甘い旅!とクラゲA

さてさて庄内2日目は早起きして出来立てのとち餅を頂きにとち餅の坂田屋に伺いました!お餅の為に7時半ぐらい!
こんなレトロなポストのお向かいに…sIMG_3077.jpg
sIMG_3074.jpgsIMG_3075 (2).jpg
なんともほっこりする店構えです(⌒∇⌒)
中に入ってビックリ!出来立てのとち餅がずらり!(;゚Д゚)
sIMG_3080 (2).jpgsIMG_3082 (2).jpg
おおお、おいしそーう( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
そんなふうに感心していたら店主さんが出ていらっしゃっていろいろ説明してくださいました。
sIMG_3086.jpgsIMG_3085 (2).jpg
これがとちの実!農家の方に採ってきていただいて何度もお水にさらしてアクを抜きます。
↓水にさらすための桶。
sIMG_3087.jpgsIMG_3088 (2).jpg
茹でたとちの実を挟んで潰すための大きな割りばし状の機械(手作りだそうです↑)
とち餅が完成するまでなんと10日間はかかるのだそうです。
気さくにお話しいただいて、その場で立ったままとち餅を戴いたのですがとにかく出来立て。とろける美味しさでした。
とちを混ぜ込んだ皮はもち米だけをついた手作り、あんこは北海道のもの。厨房もとても清潔で整頓されていました。
まんぞくしつつホテルに戻って地元の食材たくさんのバイキング!さくらんぼにずんだ餅にカレーにつや姫のご飯!
名物玉こんにゃくも大好きです。あれっ?このテーブルクロスは…
sIMG_3090 (2).jpgsIMG_3092 (2).jpg
シビラでした(⌒∇⌒)

さてさくらんぼ狩りです!車で櫛引町にある産直あぐりに向かいます。
sIMG_3097 (2).jpg
産直あぐりは大きな農産物スーパー!このように近隣の果物狩りの農園を紹介して頂けます!カーナビではいけない処なので
しっかり地図を見てくださいね。
sIMG_3100.jpgsIMG_3098.jpg

車で10分ほどで辿り着きました!佐久間利兵エ観光農園!(SNS拡散希望)
sIMG_3143.jpgsIMG_3120.jpgsIMG_3110.jpgsIMG_3128.jpgsIMG_3137 (2).jpgsIMG_3132.jpgsIMG_3136.jpg

沢山のすずなりのさくらんぼ(⌒∇⌒)はしごに乗っていただきます!一時間1,500円。
佐久間利兵エ観光農園(SNS拡散希望)の佐久間さんはとてもきさくな方、お客様に自然と生きる大切さを説き
インターナショナルな果物狩りを意識して利兵衛の名前を読みやすく利兵エ表記に変えたそうです。
さくらんぼもとても柔らかく美味しかったです!ご馳走様でした。

そして車ですこし行くとすぐに海に着くのが庄内のいいところ。
sIMG_3150.jpg
sIMG_3151.jpg

かわいいお魚がいっぱいいる水族館に来ました!ドリーそっくりの子も元気に泳いでいます!
sIMG_3165.jpgsIMG_3155 (2).jpg


食べられる魚が泳いでいて生け簀感漂う展示を抜けますと…来ました!
sIMG_3175 (2).jpg
クラゲとプラネタリウムの合体!( ´艸`)
sIMG_3176.jpgsIMG_3184.jpg
sIMG_3208 (2).jpgsIMG_3195 (2).jpg
とても美しくて幻想的なクラゲたちの姿にうっとりします。こちらは世界一のクラゲ水族館
鶴岡市立加茂水族館です。独特なゆるい雰囲気と新しいきれいな建物でとても楽しめる作りになっています。
sIMG_3234.jpgsIMG_3276 (2).jpg
ちゃんとアシカもかわいい芸をしてくれます!そして以外に本気なレストランで旅館の様なお食事。
sIMG_3285 (2).jpg
そして衝撃のクラゲの煉りこまれたクラゲアイスクリーム!(;'∀')
sIMG_3290 (2).jpg
さっぱりしたコーヒー味で、ナタデココみたいに入ったクラゲアクセントが利いています。クラゲ自体は
無味無臭なので、変わった物をたべたというお土産話になります。お薦め!
さてそろそろ東京に帰らなければ…空港に行く前に鶴岡駅に立ち寄りましたらなんとなんと
sIMG_3299 (2).jpg
駅の真ん前にフーデェヴァーがプレオープンしていました!
sCCI20170629.jpg
つるおか食文化市場としてみんなが楽しめるフード広場がニューオープンするのです!
お願いして内部を撮影させていただきました。
sIMG_3300 (2).jpgsIMG_3301 (2).jpg
土岐正富総料理長プロデュースの和食『彩鶴』↑
sIMG_3306 (2).jpgsIMG_3302.jpg
お酒がなんでもいただける酒バルに、ソファのゆったりしたフードコート。
この日はプレオープンですぐ閉店になってしまいましたが甘魂者としては
アルケッチャーノの奥田征行シェフプロデュースのドルチェショップが気になるところです!
sIMG_3315 (2).jpg
つぎに訪れるときはまたまたおいしいお店が増えているといいな…とおもい帰路につきました。
おいしいもの、すてきなお店が繋がるすてきな輪がそこに住む人たちを元気にしますように。
そんなふうに考えたわたしなのでした(⌒∇⌒)





posted by 柴田羽衣 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

京王プラザホテルはピーターラビットのアフタヌーンティー!

こんばんは!柴田です。今日はお友達にお誘いいただいて、新宿京王プラザホテルの
スカイラウンジ、オーロラで開催中のピーターラビットアフタヌーンティー
『チュウチュウおくさんのティータイム』に行ってきました!
ごらんください、このすばらしいながめ!
sIMG_2532.jpg
こちらのラウンジにははじめて伺ったのですがすごく眺望がすばらしくてびっくりです。

当日予約をしたのですがすぐに席を用意して頂けました。
sIMG_2529.jpg
かわいい!ナプキンがうさぎの耳のかたちです(⌒∇⌒)

まずは有田焼の美しいティーポットにたっぷりの紅茶。
sIMG_2534.jpg
いただいたメニューリストから
すきなドリンクを飲みほうだい戴けます。
sIMG_2597.jpg
スタートは、ほのあたたかい泡だったかぼちゃのスープ。野菜のお味で気分が高まります!
sIMG_2531.jpg

そして…
じゃーん
sIMG_2537.jpg
これがアフタヌーンティーの醍醐味です。
sIMG_2538.jpg

では塩味のものからいただきます!
sIMG_2544.jpg
〇ジェレミーフィッシャーどんのチョウチョウサンドイッチ
リエットが挟まった蝶のパン。さくさくサンドイッチ!形だけでもゆめみるスナックです。

〇ピーターラビットのピクルス
キリッとした酸味でとてもおいしい。楊枝でさしてあるのも食べやすいです(⌒∇⌒)

〇ロビンソンのカリフラワーと卵のチーズ焼き
ちいさくさっぱりした舟形のスナック。

〇ジャクソンさんの訪問(まるい形の物)
イギリス家庭料理で、真ん中のハーブ入りソーセージがとてもスパイシー!

〇金柑のタルトレット
sIMG_2548.jpg
ジューシーで甘酸っぱい金柑がおいしい!タルトもほどよくサクッとして
初夏のおいしさがたっぷり。

〇ストロベリーショートケーキ(左)
sIMG_2541.jpg
しっとり口どけのいいやわらかな優しいショートケーキ。こちらはかなりハイレベルです!
〇ハンカマンカのほぼチーズケーキ(左)
sIMG_2549.jpg
塩味の効いたしっかりした濃厚ケーキ。こちらも印象的な美味しさ。
ストロイゼルチーズ使用だそうです。

〇トムのねこまきだんご
sIMG_2561.jpg
(米粉のロールケーキ ストロベリークリーム)
こちらの苺クリームがまたとても風味が良くてさわやか。米粉ももっちりしっとりで
食感がよく、ピーターがちょこんといるのもたまらない愛らしさ!

〇チュウチュウおくさん自慢のバナナのカップケーキ
しっとりした食べ応えのあるケーキ。バナナの風味ほんわりでくるみ入り。
バナナ大好きのわたしはごきげんです。
sIMG_2560.jpg
〇ストロベリーマカロン
sIMG_2564.jpg
甘い香りにいちごのクリームが利いて、とてもフルーティーで美味しいマカロンです。

〇ピーターの嫌いなカモミールティーゼリー
sIMG_2565.jpg
ハーブらしい薫りにアップルゼリー、ともすれば
薬っぽくなりそうなところをとてもさらっと仕上げたすばらしいゼリー。
ピーターは嫌いだけれどわたしは大好きです!

sIMG_2558.jpg
そしてスコーン!あたたかいものを布に包んで出していただきました。
にんじんのコンフィチュールにいちごジャム、クロイテッドクリーム。
とてもサクサク、バターの薫りの香ばしいスコーン。
さてさて追加ドリンクは
かわいい!
sIMG_2553.jpg
ピーターラビットのカフェラテです(⌒∇⌒)

眺めの良い窓からは、いつもお世話になっているブックファースト新宿店のある
コクーンビルが見えます。ありがとうございます!
sIMG_2574.jpg
そしてミニカーのようなバスが見えます。
sIMG_2568.jpg

バスタでした(⌒∇⌒)

追加のティーは
sIMG_2573.jpg
りんごをイメージした「津軽りんご」右、
「白桃烏龍 極品」左。
どちらもすっきりとおいしく、うちではいだたけないおいしさです。

そして京王プラザ地下にはこんなかわいい撮影スポットが!
sIMG_2588.jpg
sIMG_2586.jpg
ポターさんの絵はどうしてこんなにかわいらしいのでしょう

ねこも
sIMG_2587.jpg
うさぎも
sIMG_2576.jpg
sIMG_2581.jpg

ふわふわしているのがたまりません!

すこし贅沢ですが、身近なホテルでゆっくりとしたひととき、
おいしいお茶にスイーツが戴けるアフタヌーンティー、とてもお勧めします。
いそがしい日々の中、心の力を抜いて、自分をいたわってあげましょう。


posted by 柴田羽衣 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

パクタージュの可愛いケーキ達!&nyaoさんの本が発売されます!

こんばんは!柴田です!皆様はどんなGW過ごされましたか?わたしはやっぱりケーキ!
こどもの日前後に、パクタージュの齋藤由季シェフがコクシネルを作られると伺って、でかけてきました(⌒∇⌒)
sIMG_1971.jpgsIMG_1969.jpg
この日は週末で、パクタージュのおいしいパン、生菓子も揃っていてコンフィチュールも沢山!
sIMG_1966.jpg
わたしはせとかのコンフィチュールを購入しました!
さらにギフトのクッキー缶も塩味と
sIMG_1960.jpg
あまい味(⌒∇⌒)
sIMG_1961.jpg
どちらもとても可愛くコンパクト!
是非おもとめください。

また目に飛び込んできたのが内祝い用ギフトにぴったりの赤ちゃんアイテム型抜きクッキーのつめあわせ!
ギフト・プチ・ベベ!
sIMG_1956.jpg
あまりに愛らしくて、欲しくなってしまいました(^ν^)
sIMG_1955.jpg
さすが齋藤シェフ、男の人では考え付かない
かわいい贈り物です!

そしてパンも焼きたてであたたかくとてもいいかおり。
sIMG_1964.jpgsIMG_1965.jpg
コクシネルとパンたちを包んでいただいて、さっそく午後のランチです。
まずは塩味のスパイシーなパン!
sIMG_1973.jpg
どちらもとても美味しいのですがパンオオリーブ!オリーブゴロゴロ、クミンのスパイシーな薫りがビックリなおいしさ、
アスパラがにょきっと生えたアスベルジュもチーズの香り高く小麦の味もじっくりしてとてもおいしいのです。
sIMG_1974.jpg
クロワッサンソーシソンアラムタードはマスタードとソーセージ入りのクロワッサン、
もともと美味しいクロワッサンにじわっと味わい深いソーセージ!
また手前のまあるいタルトシュクレ!がシンプルにしてメチャクチャおいしいのです。(#^.^#)
ブリオッシュ風の生地にあまいクリームがなつかしいお菓子のパンみたい。
みつけたらぜひ召し上がってみてください。そしてケーキたち(⌒∇⌒)
〇フレジエ
sIMG_1977.jpg
どうにか今年も間に合いました!パクタージュの濃厚過ぎないムースリーヌは新鮮なみずみずしい苺とバランスが良くて
いつもしみじみおいしいのです(´;ω;`)ウッ…ピスタチオ入りのグリーンの生地も
バランスよしで春のお菓子のうれしさがギュッと詰まっている様。
〇アプリコオランジュ
sIMG_1985.jpgsIMG_1987.jpg
かわいらしさにお客様に愛されてかお店にいるうちにラスト一個となっていたこのケーキ。
電話でお取り置きが安心かもしれませんね。ピストレした吹付のマットな表面に
ピンクのお花が咲いて、ぽつんとしずく、ピスタチオ!このデザインも可愛いのですが
お味も素敵。オレンジムースにあんずのジュレ、ミルキーでやさしいチョコムース、
このバランスのよさと食感はただただ幸せ。
IMG_1983.JPG
そして大きなコクシネル!
s170506_015.jpg
かわいい!(>_<)コーヒー缶と比較してみました
s170506_020.jpgs170506_018.jpg
生きているみたい!
s170506_008.jpgs170506_001.jpg
IMG_2017.JPG
昨年お店で見かけて、食べてみたいな…と思っていたのですがそのとき見送ってしまい、とうとう今年購入!
バナナのムースにチョコレート、そしてバナナ!バナナのケーキが大好きなのでもう幸せいっぱいです!
全体的にやわらかな構成なのにこのサクサクの食感はヌガー??という、
ただ単調でない食感。今回いただいたケーキはどれもお酒が利いている訳でなくちいさなお子さんも召し上がれると思うのですが、決して子供だけでなく大人もたのしめる工夫に満ちたケーキばかり。

〇ニューサマーオレンジのキャトルキャール
sIMG_2018.jpg

姿を見てウィークエンド?と思いきや卵、粉、バター、砂糖が四分の一ずつの配合で有名な古くからのバターケーキ。
切って戴くと
sIMG_2024.jpgsIMG_2025.jpg
ふわぁっと柑橘のいいかおり!食感もとてもきめ細やかです!

なんとなく以前の古典的、男前なパクタージュよりさわやか、フレッシュ感がぐんと増したような印象で、
齋藤シェフの才能の幅の大きさ、のびやかさが漲って感じられました!是非是非春のお出かけは
玉川学園のパクタージュへ伺ってくださいね。
そしてそして、わたしたちと『ファンタジウム』の長見良くんをずっとずっと応援してくださっている
スイーツを心から愛するnyaoさんが、このたびスイーツの本を発売することとなりました!

書名は『ケーキツアー入門おいしいケーキ食べ歩きのススメ』
おめでとうございます!

5月31日発売!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ嬉しい!
是非是非スイーツ愛あふれるnyaoさんの御本を購入して、すばらしいパティスリーですてきなケーキを
たくさん味わってくださいね!
nyaoさんも勿論パクタージュと齋藤シェフが大好きなので、パクタージュの記事も掲載予定!
百戦錬磨のスイーツスピリットを持ったnyaoさんのいままでに無いすてきな一冊、わたしも指折り数えて
楽しみにまっています(#^.^#)

posted by 柴田羽衣 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

長野は人工知能とタヌキケーキの甘い街!

こんにちは!
柴田です!ご無沙汰していました、アマイタマシイ新装版2巻、
手に取って頂けましたか?いよいよ12月発売の3巻で最終巻!
どうかお付き合いくださいね。
さてわたしは先日長野県にぶらり旅にいってきました!
以前から伺いたいと思っていたのですが
本当にすてきなところでした!
sWS0001.jpg
東京からですと松本へは新宿からあずさがでていますが
とっても気楽に伺えます。はやければ2時間半ぐらいで松本に到着。
松本の手前の塩尻で下車して乗り換えるとこんなにひなびたかわいい街に着きました。奈良井宿!
CIMG7833.JPGCIMG7841.JPG

あまりガイドブックにも紹介されませんがとても素朴で
建物がかわいいんです。お手入れされて古い町並みもきれいですが
観光地然とした商売っぽいかんじはなくふるさとに帰ってきたような懐かしさ。

見ごたえのある街並みがお好きな方は是非行ってみてください!
そろそろお腹もすいたので古民家のすてきなお料理店でランチをいただきました(⌒∇⌒)
徳利屋
CIMG7844 (2).JPG

じゃーん
CIMG7846 (2).JPG
五平餅は3種類のお味噌がついてやや小さめ、
煮物、塩イカのきざんだものにマヨネーズのサラダ、どれも手作りの美味しさです。
そしてお蕎麦!
sWS0002.jpg
こちらもあっさりした量でしたが定食のフルコースにはぴったり。
しこしこ弾力があって、とても美味しくいただきました。

そしてこの日のお宿は松本郊外の美ヶ原温泉にある追分屋旅館。
うつくしいお庭をながめながらのどかに足湯。
CIMG7859 (2).JPGCIMG7855.JPG
コンパクトながらお風呂が色々あってお料理もかなりの数でした。
朝食だけでもこんなに!
CIMG7852 (2).JPG
久々に旅の楽しみを味わいました(⌒∇⌒)

そして松本城をめざします。
しかしその前に…古き良き美しき長野で是非行ってみたいと願っていたのが
スイーツ界の人工知能!
sWS0003.jpg
老舗のお菓子屋さん、開運堂が巨額の資金を費やして作ったアイスクリームをつくるロボット!
「ナンチャン」
CIMG7878 (2).JPG
すごい!菊田先生の漫画みたい!おもわず興奮しました。
開運堂本店はとても老舗らしく落ち着いた雰囲気なのですが
CIMG7883 (2).JPGCIMG7880 (2).JPG
おお!
CIMG7876 (2).JPGCIMG7879.JPG
突然近未来が!

まずレジでお金を払ってコインを戴きます。
コイン投入、モニターにタッチ!
CIMG7863.JPGCIMG7864.JPG
日替わりのフレーバーはメロンカルピス味のソフトクリームです!おいしそう!

ナンチャン稼働!ウィーン(^◇^)コーンを選んで、ソフトクリームを絞っています!衝撃!
CIMG7869.JPG
きれいな形に完成したソフトクリーム。ナンチャンのアーム→コンベアでお客様に手渡されます。
CIMG7871 (2).JPGCIMG7873.JPG
お味はさっぱりあっさりで、メロン風味のジェラートと言った感じ、店内で
戴けますので是非ナンチャンのソフトクリームを召し上がってくださいね。
CIMG7877 (2).JPG
ひとしきり街を散策して、ひとやすみ。ランチです(⌒∇⌒)
とってもレトロな老舗洋食店、おきな堂
じゃーん
CIMG7900 (2).JPGCIMG7899 (2).JPG
オムライスにハヤシソース、チキンカツのセット、安曇野野菜のサラダ。
このハヤシソースが甘すぎず辛すぎず、マイルドでとても気に入りました。揚げたて
チキンカツはサクサクです。
オムライスの量は少食の方のために調節して頂けます。
またサラダのレタスは味が濃いのびっくり。とても質が良いお野菜に感じました。

そして念願の松本城に!
CIMG7902.JPGCIMG7904 (2).JPG
忍者もいます!
この日は雨がぱらつくあいにくのお天気でしたがお城はとても見ごたえがありました。
CIMG7929 (2).JPG
いまでは手に入らないようなおおきな材木で堅牢につくられたお城
天守閣まで行くのは大変ですが是非登って、当時の城主の気分を味わってくださいね

そして松本駅方面で一休み。
CIMG7932 (2).JPG
ネットで調べて、わたしの目に焼き付いた
タヌキケーキが戴ける翁堂に伺いました!

いたー!タヌキの群れです!
CIMG7940 (2).JPG

CIMG7939 (2).JPG
わーかわいいー!
CIMG7938 (2).JPG
タヌキシリーズに仲間のパンダもいます!
CIMG7937 (2).JPG
おともだち、マルチーズ犬のムギちゃんもいます!
CIMG7936 (2).JPG
ねりきりもならんでいますー!

少し前にテレビで特集されて静かなブームだったタヌキケーキ。
タヌキケーキ生息地図もあります。
こんなに大量にならんでいlて感動です。なぜにケーキがタヌキなのか?
このお店の2階に由来の張り紙が。
CIMG7942.JPG
丸山太郎さんの絵本由来のイメージケーキ?タヌキケーキの
由来はいろいろ言われていて、確かな起源はわかっていないそうです。
そしてイートインでピーナッツタヌキとオトナタヌキを戴きました
CIMG7945 (2).JPG
これが意外にもなかなか美味しかったです。
大きいタヌキやパンダは台座がバタークリームロールケーキだそうですが
オトナタヌキは胴体がラムボールでしっかりラム酒のいいかおり、
マイルドなピーナッツタヌキはゴロゴロとピーナッツが入った生地でナッツ好きには
たまらないおいしさ。どちらも派手さや本格フランス菓子のような凝った感じではないのですが
いつかおばあちゃんが買ってきてくれたようなあたたかい懐かしさのあるケーキなのです。
CIMG7943 (2).JPGCIMG7950 (2).JPG
なつかしさと新しさが同居する長野を案内してくださったのは
お薦め漫画『江戸の検屍官』の作者、高瀬理恵先生!
ありがとうございますm(__)m
CIMG7960 (2).JPG
とっても気さくではつらつとして(御本人は元気じゃないと言っていますが(;^ω^))
色白でかわいいお顔は江戸の才能あふれるアーティスト、ヒロインお月ちゃんに似てるかも!
長野ならではのお話もたくさん聞かせてくださってたいへんお世話になりました。
古きよきものとサイバーな近未来が同居する長野県、是非出かけてみてくださいね(*_*)
posted by 柴田羽衣 at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする