2017年06月28日

おいしい庄内の甘い旅!@

さくらんぼ狩りの季節がやってきました!
わたしは梅雨空も構わずに「おいしい庄内空港」に降り立ちました。
おなじみ、まめうさもお出迎え。
sIMG_2992 (2).jpg
東京では曇り空だったのですがこの日の庄内はひんやりして霧雨がパラパラ。
昨年も伺った百けん濠に伺いました。
sIMG_3006 (2).jpgsIMG_2996 (2).jpg
抜群のロケーションを誇るこのお店、お濠の向こうに慶應義塾大学のキャンパスが見えます。
sIMG_2998.jpg
蟹ご飯のお弁当に
sIMG_2997.jpg
百けん濠らんち!
sIMG_3000.jpg
単品でエイの煮物もいただきました。しっかり歯ごたえでなかなか美味しかったです。
リーズナブルなお値段でデザートまでついてほんとうにお勧め。
sIMG_3017 (2).jpg
さて、とてもやる気のある理容室の目印をみながら鶴岡駅へ。
sIMG_3049 (2).jpgsIMG_3050 (2).jpg
フルーツショップ青森屋でケーキをいただきます。
sIMG_3020 (2).jpgsIMG_3021 (2).jpgsIMG_3019.jpg
↑おしゃれな店内はとても素敵ですが白いお部屋は一時間の時間制限の貸し切りルーム。
sIMG_3039 (2).jpgsIMG_3040 (2).jpg
↑ゆったり過ごしたいのでカジュアルなカフェスペースでいただきました。
〇佐藤錦のタルト
sIMG_3025 (2).jpgsIMG_3026 (2).jpg
〇やよい姫のタルト(いちごが大きすぎて転げてしまいました(;´∀`))
sIMG_3031 (2).jpg
〇いちじくとブルーベリーのタルト
sIMG_3038 (2).jpg
〇メロンとマスカットのタルト(メロンの甘さときたら(´∀`∩))
sIMG_3029 (2).jpgsIMG_3027 (2).jpg

どのタルトも果物の甘さおいしさは素晴らしいです!
価格もこうした果物中心のケーキ店にしてはお安いです。
しかしタルト生地とカスタードは皆無難にに感じました。
唯一佐藤錦はココアクリームでしたが、さくらんぼにミルキーな
ココアクリームは合わないような。
こうした大ぶりのタルトはナイフも使って食べたいところですが
お店の方に伺った処ナイフは無い、とのことでした。
もともとこちらのお店は果物屋さんで
店内ではこのようにさくらんぼの梱包で大忙し。
sIMG_3023 (2).jpg
じつはこの日、このご近所にある
わたしの一押しのパティスリー・オーボナクイユは臨時休業で涙をのんだのですが( ノД`)シクシク…
それだけでは気持ちがおさまりません。
じゃーん
sIMG_3041 (2).jpgsIMG_3042 (2).jpg
吉祥寺の名店、もかでコーヒーをきわめたマスターが丁寧に珈琲をいれてくださる
こだわりのお店、コフィアです。
sIMG_3044 (2).jpg
このお店のコーヒーだけの為に鶴岡に来るお客様もいるほど。
とても落ち着いた店内はマスターの門脇さんがひとりで切り盛りしていらっしゃいます。
sIMG_3045 (2).jpg
昨年も伺ってとても美味しかったので再訪しました。

〇アマレットブレンド
sIMG_3047 (2).jpg
マンデリンベースで濃厚な苦みですがカカオの様なきりっとしたお味。
時間が立つと酸味が出て、それがまたおいしいのです。

〇エクセレントウィンナーコーヒー
sIMG_3048 (2).jpg
普通のクリーム甘いものとちがってフワフワの泡、香り立つコーヒー。
甘さも程よく、すべてのバランスが整ったウィンナーコーヒー!
香料を入れたわけではないのにふわっと暖かく香り立つ他にないコーヒーです。

〇コーヒーのエキス
sIMG_3046 (2).jpg
ベトナムコーヒーのように上部がクリームで下に濃厚なコーヒーが隠れています。
冷たいのですがキンキンではなく適度な温度。うわーこれはおいしい!
甘さはないものの苦い酸っぱいだけでないコーヒーの旨味がギュッとつまっていて
コーヒーについて新発見する深味ある飲み物。これはまた飲みに行きたい!
たいへん気に入りました(⌒∇⌒)
さて鶴岡のホテルに戻ると美しい夕日が見えました。
sIMG_3051 (3).jpg
あすはさくらんぼ狩りにいけるでしょうか?
しかし予期せぬ甘魂との出会いも待っていたのです(つづく)
posted by 柴田羽衣 at 22:02| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

フジウのアイスとケーキたち。そして紫陽花!

こんばんは!柴田です。わたしは梅雨の季節でもいつも楽しさを見つけることにしていますが、きょうは
あじさいを見に高幡不動に行ってきました!そして高幡不動と言えばこちら!
sIMG_2862.jpg
パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウです!
まずはお昼にお店で作って頂けるそば粉のガレットを戴きまーす!
sIMG_2852.jpg
じゃーん!
もちもちした歯ごたえのあるクレープ生地に半熟の目玉焼き、ベーコン。塩味もきりっとしたおいしいガレットです。
そしてケーキたち。
〇ソレイユ
sIMG_2851.jpg
アプリコットジュレががキリッと酸っぱいキャラメルムースに包まれて。くるみがチラッと潜んでいます。
ありがちな組み合わせなのにとても印象に残ります。
sIMG_2860.jpg
〇ピレネー
sIMG_2850.jpg
すごいすごい!
この切り立ったルックスは山脈そのもの!イタリアンメレンゲの周囲の粉はきなこでなく、シナモン!
シナモン苦手な方はご注意くださいね。もちろんわたしは大好きです!
sIMG_2861.jpg
シナモンにつつまれたメレンゲは驚くほど甘くないのに、下に隠れたリンゴのタルトはしっかり甘い。
絶妙なバランスでとても気に入りました!
〇マロンキルシュ
sIMG_2858.jpg
お酒が利いているという事でしたがとても柔らかなマロンのムースリーヌケーキ。たった350円!
キルシュのかおりもほのかで、栗のお味もしっかり。こちらは新作なのか立川エキュートでもまだ見たことが無いのですが
とても大人でとてもかわいいケーキ!おすすめします(^ν^)
さてさてお腹も一杯になったので高幡不動に向かいます。
sIMG_2863.jpg
参道には七夕の飾りが!有名な天丼やさんのメニュー表(^ν^)
sIMG_2864.jpg
そしてあじさいまつりの文字(⌒∇⌒)
sIMG_2865.jpg
sIMG_2866.jpg
前回来た時ももちろん建っていた土方さん。
たくさんのかわいいあじさい達!
sIMG_2892.jpgsIMG_2882.jpgsIMG_2937.jpgsIMG_2938.jpgsIMG_2881.jpgsIMG_2934.jpg
どこもかしこも色々なあじさいだらけ!
これだけ美しく咲かせるのはとても大変だと思いつつ、うっとりです。

sIMG_2876.jpgsIMG_2874.jpg


sIMG_2927.jpgsIMG_2932.jpg
とても美しくて心が静かになって行きます…
そしてあじさいを見ながら展望台まで上がってきました。
sIMG_2901.jpg
モノレールもお山も一望できるすばらしさ!ちょっと大変ですがお花を見ながらいい運動になりますね。
sIMG_2939.jpg
さてケーキの熱量を消費したので…
sIMG_2947.jpg
またフジウに戻ってきました!このアイスクリームを食べずに帰れません(´∀`∩)
sIMG_2941.jpg
じゃーん!
イチゴ、バニラ、チョコ、コーヒーの完全制覇!
しかしこれが流行りのジェラートでなくフランス風のアイスクリームと言いますか、
とても美味しかったのです。
sIMG_2944.jpg
バニラはなんとも懐かしいあまい香り、苺はお酒の効いたソルベ、大人なほろ苦いコーヒー、
そしてなぜかこんもりしたブラウニーのように生地感のあるチョコ!(なぜもっちりしているのでしょう…)
流行りのジェラートでなくとても味わい深い、もしやフランスの昔からのアイスクリームなのかしらと
心洗われるようなおいしさでした!
是非夏は、かき氷やジェラートも良いのですがフジウの古典?アイスクリームをいただいて、
高幡不動にお参りしてくださいね。暑さが和らいで、心癒されること間違いなしです。
sIMG_2887.jpg


posted by 柴田羽衣 at 20:26| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

世田谷でいちご狩り!→オーボン→リョウラ!

こんばんは!柴田です!きょうはかねてから行きたいと願っていたいちご狩りに行ってきました!
なんと都内、世田谷でいちごが戴けて、自然なやさしい栽培もしているという事ですので
大好きないちごの季節が終わる前に行ってきました!
まず渋谷経由で上野毛の駅でおります。
sIMG_2322.jpgsIMG_2324.jpg

こんな大都会に苺狩りが?

しばらく住宅街を歩きます。

わあ!いちごののぼり発見!
sIMG_2347.jpg
看板も!
sIMG_2326.jpg

『世田谷いちご熟』です!
sIMG_2325.jpgsIMG_2349.jpg

sIMG_2331.jpgsIMG_2335.jpgsIMG_2337.jpg
ハウスの中は高床式で摘みやすく、大都会の真ん中でいちごが戴ける
ありがたさ。
かわいいお花にたくさんのいちご。ひとパック摘み放題で九百円(^ν^)
sIMG_2345.jpg
薬品をあまり使っていないのでいちごの表面にうどんこがついている場合もありましたが
水できれいに洗い落とせば大丈夫。凍った苺をかき氷にして戴けるというので
手動のかき氷機を貸していただき、ぜいたくなかき氷に今積んだばかりの苺をトッピング。
じゃーん
sIMG_2338.jpg

オリゴ糖におおきな練乳もだしていただきました(⌒∇⌒)
sIMG_2342.jpg
とても贅沢でおいしい苺氷。あまいつみたてのいちご。
sIMG_2340.jpgsIMG_2341.jpg
ごちそうさまでした!
さてこのまま尾山台にあるきます。
徒歩20分ぐらい?お喋りしながら辿り着いたのは
じゃーん
sIMG_2362.jpg
オーボンヴュータン!
sIMG_2363.jpgsIMG_2364.jpg
一度評判のランチを戴きたかったのです。
しかしざんねん!( ノД`)シクシク…
当日、はやばやと予約のお客様でランチの席はうまっていました。
電話での予約受付もないそうなので、はやくのお時間にお店に伺って
お約束するのが良いそうです。
かなしいので、シューパリゴーを購入
sIMG_2365.jpg
さくさくアーモンドとこくのあるクリームを
頂きながらリターンマッチです(^ν^)

尾山台から15分ほど電車にのって…用賀に。
じゃーん
リョウラです!
sIMG_2370.jpg
sIMG_2372.jpg
冷たい飲み物もはじめられ、新作も沢山!
sIMG_2373.jpg
意欲満々の菅又シェフは気さくに
お店に出ていらしてお客様とお喋り。
わたしたちは新作を購入してちかくの公園でいただきました。

〇エクレールフレーズバルサミコ
sIMG_2375.jpg
sIMG_2379.jpgsIMG_2377.jpg
かわいい!エディブルフラワーでかざったはなやかなデザイン、
中にはバルサミコとキャラメルで煮た濃いおいしいいちごが隠れています!
酸味と香ばしさでとても印象深いのに、夢見るような姿なのは
菅又シェフのこだわりを感じます。
エクレアはちいさくつくるお店が多い中、フレッシュでクリーミーでとても大きい
このエクレールをどうか味わってくださいね!

〇レシフ
こちらは重くなく、とてもミルキーなブラマンジェ入りのチョコレートケーキ。
軽やかで暑い時でもたべやすいのはカカオニブ香るクリーミーなふんわり感でしょうか。
ふわっとして、チョコレートケーキは重い、と感じる方にもお勧めできます!
sIMG_2378.jpg

〇ミルフィーユフレーズ
sIMG_2387.jpg
わたしの大好きな美しいシャンティクリームの絞り出しの下に、ベリーのジュレ、
ムースリーヌにコンフィチュール、バニラのムースリーヌ。さくさくのフィユタージュ!
sIMG_2386.jpgsIMG_2384.jpg
これはもうどこもかしこもすてきなミルフィーユ。
そろそろ終わってしまう季節ですが、あたらしくシトロンのミルフィーユも
始められていたので、そちらもとても気になりました。

さておうちに帰ってきて、いちご熟でつみとってきたいちごを、
白ワインにレモン汁、以前エコール・クリオロでいただいたシュガーカットを入れて
ジャムにしてみました!とても美味しく出来てしあわせ気分。
sIMG_2393 (2).jpg
sIMG_2396.jpg
季節の移り変わりは早いけれど、そのときそのときを大切にしっかり味わう事、
とても大事だなぁと感じました。身近で季節感のあるレジャーとして、
果物狩りはおすすめです!まだまだこれからぶどう狩り、さくらんぼ狩りなど
おいしい季節が楽しみなわたしなのです(⌒∇⌒)










posted by 柴田羽衣 at 22:02| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

アステリスクで元気を充填!

こんにちは、ご無沙汰していました、柴田です!
最近は春の気配に花の便りもしばしば、だんだん暖かくなってきたこの頃ですが
いかがおすごしでしょうか。
ところでこちらのマンガナイトさんのレビュー、読んでくださいましたか?
わたしたちの事はだんだんわすれられてしまったのかな…と思っていたのですが
大感激。Amazonに新装版のレビューもくださった方もいらして、
ほんとうにありがとうございます。
四年間もお待たせしてしまって、ほんとうにもうしわけありませんでした。
マンガナイトさんのライターさんが甘魂ブログをつぶさに読んでくださっていることを知り、
今回またブログを書きます。
さてわたしは元気を出そうと思ってアステリスクに行ってきました
sIMG_0994.jpg
じゃーん
sIMG_0995.jpg
もうすっかり大人気店、お客様が途絶えることなく訪れます。
お菓子の箱もグリーンからかわいいピンクに衣替え!
sIMG_1002.jpg
まずとってもかわいらしいケーキを見つけたのでイートインでいただきました!
〇季節のタルト
sIMG_1000.jpg
季節のタルトはもちろんいちご!期待通りの美味しさと愛らしさでいちごのクリーム、
カスタード、ダマンド、パートシュクレのサクサクといい文句なしの美味しさ。
sIMG_1001.jpg

sIMG_0998.jpgsIMG_0999.jpg
わたしはコーヒーを注文しましたがこちらケーキのみでもイートイン可能です
(フルーティーな薫りのお水を出していただけます)
季節柄ショーケースはいちごのケーキがたくさん!お店の方もとても感じが良く
撮影は自由。すてきなインテリアごらんくださいね。
sIMG_1003.jpg
持ち帰ったのはこちら。
sIMG_1008.jpg
〇エクレール オ カプリス
sIMG_1005.jpgsIMG_1024.jpg
こちらはエディブルフラワーで飾ったとっても美しいエクレア!
sIMG_1020.jpg
もうアクセサリーみたいなラブリーさですね。クッキー生地の載ったエクレアは
すこしあまくてとっても幸せ!中のクリームの下に
ベリーたっぷり、それだけでなくやわらかなお味のチョコムースもたっぷりです。
sIMG_1028.jpg
意外に甘さ控えめ、
もっと濃くても良かったかもと思いつつ甘すぎるのが苦手な方でも
いただける軽さです。

〇みやび
sIMG_1033.jpgsIMG_1031.jpg
こちらはチョコレートとフランボワーズベリーのよくある組み合わせと思いつつ…
とってもおいしいです。とくに下の部分がフランボワーズで酸味たっぷりの
タルトになっていて、本来なら分離してしまいそうですが
上のチョコレートムースと戴くとすごくマッチして、最初からひとつだったような
おいしさなのです。
sIMG_1036.jpgsIMG_1037.jpg
チョコレート苦手な方も飽きずに戴けそうな、こくもあるのに
さわやかなケーキ。もちろんチョコレートお好きなら是非召し上がってみてください。
(ちょっと持ち帰る時に飾りに載っていたフランボワーズが取れてしまいました。すみません)
sIMG_1007.jpg

〇パルフュメ
sIMG_1006.jpg
sIMG_1014.jpgsIMG_1013.jpg

断面がとっても楽しい!春らしいルックスのケーキは、すっぱいライムのムースとかろやかなジェノワーズがマッチ、正直生姜のお味は感じないのですが、子供でもお年寄りでもたのしめそうなライトなケーキ。もちろん底にはサクサクパートシュクレでアクセントもしっかり。

〇フロマージュ グルマン
sIMG_1004.jpg
sIMG_1042.jpgsIMG_1043.jpg
二色のカラーがとってもほんわりするかわいいかたち、以前に戴いた時と若干モデルチェンジ、すこしかろやかな生地で外側が覆われています。もちろんチーズケーキですが
白いほうがあっさりチーズ、黄色い方がこっくりチーズ、でも意外にキリッと塩味の効いた
しっかりしたチーズケーキ。土台のパートシュクレにはベリーのジャムが
薄く塗ってあって、酸味をプラス!こんなところにもひと手間わすれない和泉シェフの
心配り。こちらもとってもおすすめです。

とつぜん掲載して頂けた「ひとりでごほうびわたしごはん」で、ご好評だったと
編集さんからご連絡もいただき、またなにかのかたちでお目にかかれたらと思います。
また偶然ご一緒したあの!諏訪緑先生の食漫画もとってもすてきなんです!
ファンタジーや歴史だけでなく、食べる幸せもあたたかく描ける諏訪先生、
アマイタマシイも読んでくださっていたとのこと、とっても感激です!
ありがとうございます。またご一緒できると嬉しいです!
sIMG_1051.jpg
こちらはアマタマと同じ復刊ドットコムから発売中の諏訪先生の短編集!
とても素晴らしい作品ばかり!是非おもとめください。
さてここまで読んでくださってありがとうございます。
もしやまた皆さんとお会い出来たら、どうかよろしくおねがいいたします(^ν^)


posted by 柴田羽衣 at 22:09| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

パクタージュの美しいクリスマスケーキ!

こんばんは!柴田です。早くもクリスマスがやってきましたね!
クリスマスはチキン!
そしてすてきなお料理!
161224_039.jpg161224_038.jpg

そしてわたしのことしのケーキは、パクタージュ!
〇ピスタチオクリスマス
161224_023.jpg
いつもお世話になっていました齋藤シェフのうつくしいケーキ、とうとう新宿伊勢丹に予約して、いただくことができました。
161224_020.jpg
隅々まで美しくて、宝石箱の様です(#^.^#)
銀のアラザンがデザインのアクセント!
さわやかなピスタチオグリーン!
161224_014.jpg
カットしてみました(^^)/
161224_004.jpg
アプリコットのあまずっぱいジュレ、ピスタチオのナッティーな風味、わずかにサクサクする口当たりの生地が
いいアクセント!こんなに美しくておいしいケーキを作り出す齋藤シェフのセンスと技術にあらためて
感動してしまうのでした(#^.^#)
今年はみなさんどんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか?
わたしは斎藤シェフの魔法ですばらしいイブになりました!
そして早くも食いしん坊のわたしは、ガレットデロワのことであたまが
一杯なのです…(;´Д`)

posted by 柴田羽衣 at 21:20| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする