2013年01月15日

アマイタマシイ続きます

こんにちは!柴田です!
今日は、アマイタマシイというケーキを今日まで販売中!だった高円寺のケーキ屋さん、ラブリコチエさんに行って来ました。

labri06.JPG
まず扉にこんなふうにポスターを貼っておいてくれてたんですよー、ありがとうございます!
(光が反射して見難い写真でごめんなさい)

labri00.JPG
お店の中にもこんなふうに本を売ってくださってました(サイン本ですよ!)。この場所などは行った方によっては移動されたりもしてたかもしれませんが、お店のご親切本当にありがたいです!
そして、なにげにこの後ろに見えるポップがよくできてるんですよー。(ダイフクがちょっと前にきてるんです)

labri04.JPG
そして、目的は勿論、今日でしばらく見納めかしら…という「アマイタマシイ」です。
こちら、本当にとても凝っていてよくできていて美味しいんです。苺と、苺のジュレの美味しさとピスタチオ感たっぷり〜で。デザインもとっても可愛い、きっと作るのにもお手間がかかるんだろうなあ、と思うんですが。上に乗っている細いチョコのリングがとってもラブリコチエさんらしいデザインなのがまた可愛いんです。

labri02.JPG
以前のレポでイマイチで載せ損なった断面も!ピスタチオのブリュレ、苺のジュレ、ピスタチオの生地が入っててすごく綺麗だし凝ってますよねー!素敵素敵。

labri05.JPG
そして、この時期ならでは、のモンブランも!
これについても以前もアップしたかもしれませんが、その場で絞っていただけて中のメレンゲがカリッとした状態でいただけるんです。モンブランクリームは栗感たっぷり!白い部分はシンプルなシャンティイで、それらが出会った美味しさがシンプルながらも素晴らしい美味しさです。
これはお店のスペシャリテで、秋〜冬だけなせいかお隣のお客さんも二人お揃いでモンブラン召し上がってました。お薦めですよ〜!

labri03.JPG
そして、これははじめてご紹介するかな?と思うんですが、ラブリコチエさんのマカロン。
シェフがダロワイヨにいらした経験もあるせいか、それとはちょっと違うのかわかりませんがとっても美味しいんです。マカロンって、結構食べ比べてみるといろんなタイプがありますが、こちらのマカロンは外側はちょっとカリッとしていて中がかなりふわっとしてい、食べると最後にちょっとネチッとする、というタイプ。クリームもたっぷりで、とっても美味しいんです〜。私はふんわりタイプが好きなので特に好みなのかも〜。
特にバニラが好み!なのです。やっぱり買ってすぐに食べるのがお薦めです〜。

みなさんもぜひぜひ召し上がってみてくださいね!!

そして、大ニュース!
アマイタマシイ、これで最後は残念、また作ってください〜ってお願いしていましたら、土日限定で更に作っていただけることになりました!これは嬉しい〜〜!

なぜか、タイミングが悪く何度かいらしているのにそのたび売り切れという方もいらっしゃったようですが、ぜひ土日にチャレンジしていただければと思います!

勿論、それだけではなくて他のケーキもすごく繊細で美味しいので、いろんなケーキを味わっていただきたいなーとおもうんですが。ルリジューズもかわいいし…(今は栗です)タルト生地もすごく美味しいの…
なんて、迷ってしまうのもまたケーキ屋さんの楽しみ。
高円寺駅から純情商店街、庚申通り商店街を通り抜けたら右にちょっと歩いてすぐです、ぜひ実際に足を運んでみてくださいね。



posted by 柴田羽衣 at 23:42| Comment(2) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。