2017年08月29日

すてきなケーキの名店タントマリーは東京駅から徒歩2分!

こんばんは!
柴田です。今日はとっても可愛いケーキ店に伺ってきました。
東京駅丸の内改札から徒歩二分!
オアゾの一階にあります、有名なお店タントマリー!
東京駅は以前ドゥー・パティスリー・カフェがグランスタにあったのですが
いまはおいしいケーキはどこで戴いたらいいのだろう…
東京駅…東京駅…
ふっと思い出したのがチーズケーキで有名なタントマリー!
なにしろ改札の目の前ですので、ひとやすみしてきました。
sIMG_4408.jpgsIMG_4409 (2).jpg
とてもかわいい入口!イートインもあります。
sIMG_4414.jpg
ケーキ類は若干高め、でも土地柄マカロンや焼き菓子がたくさんあって
東京みやげにも最適。とてもおいしそうな焼き菓子が沢山!
さてさてわたしが頼んだのは…

〇ピスタチオのサントノーレ
sIMG_4415.jpg
美しい!
見かけだけでなく、これ素敵に美味しかったです!
sIMG_4416.jpgsIMG_4417.jpg
絞り出しのピスタチオクリームは
どちらかというとさっぱり目ですが、台はぱりぱり香ばしい
良く焼けたパイ生地、中には甘酸っぱいグリオットチェリー。ちいさなシューひとつひとつに
ピスタチオクリームが詰め込まれています。カリカリの砂糖掛けピスタチオも
うれしい!
sIMG_4422.jpg
全体的に丁寧でとっても気に入りました。

〇クク
sIMG_4418.jpg
季節限定の桃のヴェリーヌ、とにかく美しく食べやすい桃!
sIMG_4419.jpg
バニラのババロアにはシロップとジェノワーズ、こちらも
レストランデセールみたいな丁寧さ。
sIMG_4426.jpg
この桃のうつくしさ。食べやすく切ってあるのもうれしいのです。

すっかりくつろいでしまいました(´∀`∩)

〇ミルリトンプリュンヌ
sIMG_4448.jpgsIMG_4449.jpg
プラム入りのミルリトンですが焼きがしっかりして
持ち帰ったのに驚くようなバキバキの元気な生地!
sIMG_4452.jpg
これはかなり焼きにこだわった
作りです。
sIMG_4451.jpg
プラムの甘さも生きていてクリスプ感とマッチし
とてもおいしい!

〇ゴルゴンゾーラのチーズケーキ
sIMG_4455.jpgsIMG_4458.jpg
こちらのお店の定番、くるみのちりばめられた生地に
ゴルゴンゾーラのクリーム入りのチーズケーキ。
これは大人っぽくて、ゴルゴンゾーラチーズがお好きな方には
たまらない個性的な風味です。

〇カマンベールチーズケーキ
sIMG_4460.jpg
こちらのお店の名物、濃厚チーズケーキ。
チーズケーキというより上質なチーズを甘くしつらえたものという印象ですが
冷たくして口の中で溶かすとじっくりチーズのお味がして
これもまた大人のケーキ。
sIMG_4463.jpg
sIMG_4461.jpg
わたしはワインが飲めないけれど
お酒に合いそうなこっくりした美味しさです。

タントマリーのオアゾ店は今回初めて伺ったのですが
テイクアウトのケーキを包んでくださったマダムがとても感じが良く、
ショーケース越しにあたたかい接し方、お菓子の説明もくわしくて
笑顔がとても素敵な方でした(⌒∇⌒)
お土産を購入するお客さまにもつぶさな説明をされ、大変親切なのです。
はじめてうかがったお店ですが、また伺いたいと思いました!
そろそろ夏も終わりですがまだまだケーキのブログは
続けますのでよろしくお願いいたしますm(__)m
sIMG_4421.jpg
posted by 柴田羽衣 at 21:05| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

グラッシェルのかわいいかわいいアイスクリーム!

こんばんは!柴田です。
わたしは原宿にあるグラッシェル表参道店に行ってきました!
以前から通ったことはあったのですがほかのお仕事の途中だったりして
立ち寄れなかったのですが、きょうはナイスタイミング!

かわいい看板に
sIMG_4353.jpgsIMG_4351.jpg
おしながき
sIMG_4350.jpg
ショーウインドーに愛らしいアントルメグラッセ!
sIMG_4295.jpg
チーズケーキで有名なルタオが経営しているので、乳製品のおいしさは
保証付き!一階ではカジュアルにコーンにのせたアイスクリームもいただけます。

でもきょうはお二階に(⌒∇⌒)

アントルメ・グラッセの小さいもの→アンディヴィデュエル・グラッセを
注文しました。お客様はランチも食べ終えてゆったりしていらっしゃいましたが、
席に案内されて十五分ぐらいしてコーヒーが運ばれてきて、
グラッセ登場には三十分は待ちました(なぜこんなに遅かったかはわからないのですが…)

こちらはコクシネル!
sIMG_4325.jpg
sIMG_4308.jpg
かーわいいー!テーブルに到着してからしばらく溶かして召し上がってください、
と言われ、溶かすために待たせていたのではないのかなーともやっとしましたが、
かわいいから良いのです。
sIMG_4310.jpg
きょとん
sIMG_4296.jpg
いまにもいたずらしそう。
sIMG_4339.jpg
このように写真を撮っていたらたちまちたべごろになりました。

こちらはエリソン。
sIMG_4305.jpg
絞り出しも顔も可愛い、チョコレート味のアイスクリーム。
sIMG_4306.jpg
なんともいえません
sIMG_4304.jpg
かわいー(⌒∇⌒)


そしてコクシネルにもエリソンにもしていてた盛り合わせが
フィナンシェ、ソルベにさくさくほろほろのシュトロイゼル。
sIMG_4301.jpgsIMG_4299.jpg
これはなかなか香ばしくておいしいひと口。

コクシネル断面
sIMG_4341.jpg
あまずっぱい苺のジュレにマダガスカルバニラのクリーム。
アーモンドの生地。
さっぱりとかるいさわやかなお味。

エリソン断面
sIMG_4340.jpg
濃厚なチョコレートにカシスのペースト。
こちらは意外に重いのでシェアがお勧めですが、お味は
こっくりしてとても上質なショコラを使っている印象です。
sIMG_4344.jpg
一階のレジ近くでは自慢のシュトロイゼルを始めかわいい焼き菓子
販売していますが、アイスクリームが気楽に試食できるのが
いいところ。帰りに、ピスタチオのアイスを戴いたのですが
ピスタチオの粒々がはいっていて、ナッツの香り高く、ビックリ!
最近食べたピスタチオアイスクリームで、どこにも負けないほど
おいしかったです。

店舗の移り変わりが激しく、あれほどマスコミに取りあげられた
パンケーキ店も移転、テレビに取り上げられた店舗ががらがら。
きまぐれな流行にながされていく原宿ですが、
かわいいおいしいグラッシェルが長続きしてくれますように。
つぎはランチに伺いたいです(⌒∇⌒)
sIMG_4318.jpg


posted by 柴田羽衣 at 23:14| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ラカンドゥールはスタイリッシュなパティスリー!

こんばんは、柴田です。
真夏なのにすずしい日が続いていますがいかがお過ごしですか?
わたしはかねてから気になっていたお店に伺ってきました。
仙川のラカンドゥール。
sIMG_4164.jpg
ごらんください
sIMG_4165.jpg
とってもすてきなファサード!
sIMG_4162.jpg
店内もとてもおしゃれで、女性的でも男性的でもない、
その間ぐらい。
おしゃれなインテリアショップみたい。
あまりにセンスが良いので、撮影させていただけますか、と
お聞きしたところ「どうぞどうぞ!」にこにこ許可して頂けました
sIMG_4147.jpgsIMG_4146.jpgsIMG_4139.jpg
最近、なにかを警戒してか店内撮影厳禁のお店のお話もちらほら
聞きますが、お店にきてくださったお客様に
緊張感や不快感を与えてしまうのでは…とかねがねおもっていたわたしですが、
こちらのお店はスタッフさんが皆さん優しくて感じが良いのです(⌒∇⌒)
そしてそして…
このようにどこもかしこもうつくしいお店なのです(´∀`∩)

小さいけれどすてきなイートインスペースもあり、
こんなにすてきな陶器のポット、カップで飲み物を、お皿でケーキを
出していただけるのです(うれしい)
sIMG_4149.jpg
sIMG_4155.jpg
そしてもちろんケーキもかたちが整ってスタイリッシュで美しい。

〇サントノーレヴァニーユ
sIMG_4157.jpg
こちら持ち帰り時間に制限付きですが、なるほど、
あまいつぶつぶバニラのいい薫りのクリームがとってもとっても繊細。
長いこと持ち歩いたらそこなわれてしまいそう。
sIMG_4161.jpg
シューにかけたキャラメリゼはほどよい固さ。とにかくお味、かたち、
細部にわたってエレガントなケーキでただただうっとり。

〇モンテリマール
sIMG_4154.jpg
こちらもモンテリマールと言うからにはハチミツ入りで
とても整った形のケーキ。杏のジュレの甘酸っぱさ、シャープなスタイルも
美しく、お味もまとまってさっぱりとおいしいケーキ。なにかこのお店はすごいなぁ!と
思っていたところ…

〇シューキャラメル
sIMG_4159.jpg
これはおもわず黙り込んでしまうほど美味しいです!
サクサクのたっぷりナッツにギリギリまでこがした香ばしいキャラメルの風味、
絶妙です!一見有りがちな構成ですが、すごく見極めたまっすぐな、それ以上の
お味が来ました(⌒∇⌒)しかもたった320円!
もうこちらはとってもとってもお勧めです!
sIMG_4151.jpg
このごろちょっと気持ちがさえなかったのですがラカンドゥールのすてきなホスピタリティと
美しいケーキたち、あたたかいスタッフの皆様に癒されました。
安藤シェフは元・銀座ロオジエ、デフェールなど名店で修業された経歴、
そしてラカンドゥールはとても完成度が高いすばらしいお店、
あたらしいお店なのに自信と風格を感じます。
仙川駅のすぐちかくですので是非伺ってくださいね!
posted by 柴田羽衣 at 22:25| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

夏のラブリコチエは新作ラッシュ!

こんにちは柴田です!
お盆で、むしあつい毎日ですが、いかがお過ごしですか?
わたしはずっとずっとお世話になっているパティスリー・ラブリコチエに
伺ってきました!
sIMG_4063.jpg
お客様がひっきりなしにいらして、お忙しいのにシェフ、奥様も
やさしく出迎えてくださり、ご夫婦やカップル、お誕生日ケーキを
引き取りに来たお客さまでお店はとてもなごやかムード。
お話に聞いていましたすてきな新作!いただきました。
まずとってもかわいくておいしくておどろいたケーキ!
〇シシリー
sIMG_4072.jpgsIMG_4069.jpg
このさわやかなグリーン、これはピスタチオのケーキ。
ラブリコチエにはピスタチオのケーキで
とても可愛いシシリアンフィグというアイテムがありますが、
それより濃厚でこくのある味わい。しかし中身がビックリ。
sIMG_4076.jpg
白い部分はライチのムース!たいへんサッパリしています。
そして流れ出てくるほどやわらかいフランボワーズのソースでさらにさわやか!
このバランスはかなりのもの。すっぱい中身を濃厚なピスタチオと合わせていただくと
とてもマッチしているのです。さらにフランボワーズもライチもこっくりしたピスタチオに
消されないほど風味があります。これはラブリコチエの新しい看板かも!
わたしは大好きになりました!
sIMG_4064.jpgsIMG_4067.jpg
〇サントノーレ
こちらは週末だけかもしれないので問い合わせて伺ってくださいね
たっぷりのキャラメルクリームにオレンジ色のカスタード。
sIMG_4086.jpgsIMG_4083.jpg
シューのキャラメリゼはほんとうにばりんばりんですが
噛めない程度ではない絶妙さ。とても好きな歯ごたえです。
ボリューム感もほどよく、甘さより香ばしさがまさっていて
飽きずに戴けるおいしさなのです(o^―^o)ニコ

〇メリメロ
sIMG_4114.jpgsIMG_4113.jpg
パンプルムースのジュレと白ワインのムース、隠れたクッキークラムで
すっと安らぐやさしい風味に食べ応えも充分。はちみつの風味もします。
sIMG_4115.jpg
和風の印象ですが、白ワインのいいかおりがふわっとして
しっかりフランス菓子。でも子供さんでもおいしく戴けるヴェリーヌです。

〇ショコラ・フュメ
sIMG_4102.jpg
これはびっくり、こくのあるスモーキーなケーキ。
sIMG_4099.jpg
燻製マシーンを購入した佐藤シェフみずからチョコを燻製にして
作られたケーキ。ほんとうに燻製したようなケーキなんです!
しかしサクサクしたアーモンドの食感がアクセントになって
かるく戴けるケーキです。薫りの濃いチョコムースは意外にもふわっとして
食べ心地は軽やか。中身はブリュレ。
sWS0006.jpg
しかし今までのラブリコチエの中ではとても冒険!
大人っぽくかわったケーキなので、是非めしあがってみくださいね

〇シブーストポンム
sIMG_4109.jpgsIMG_4108.jpg
こちらも豪快なキャラメリゼでりんごがたっぷり。
ラブリコチエのシブーストは以前にさつまいもの物が
美味しかったのですが、こちらも当然素晴らしい!
切ってみるとこんなにやわらかく煮たあまいりんごが。
sIMG_4111.jpg
皮もパリパリで
とても香ばしいのです。一足早く秋がきたみたい。
こちらも週末限定かも?お問い合わせくださいね。
そして今回は戴かなかったのですがさっぱりおいしいメロンの
パンナコッタもありました。これは冷たく冷やすとたまらないおいしさ。
また伺わなくては…
sIMG_4087.jpg
以前より佐藤シェフのスケジュール調整で新作を考える時間が確保できたため
うれしい新作ラッシュになったラブリコチエ、
シェフのやる気のみなぎっていること!尊敬します。
奥様もいつも気さくにお話しして頂いて、お聞きしたふとしたことが
ケーキのつくり方の勉強になります!
ちゃっかりわたしも「ミゼラブルつくっていただけませんか」
などとリクエストしてきてしまいました。
秋には名物モンブランもひかえていて目が離せない
ラブリコチエ! 新作はどれもおいしく意欲的なお品ばかり。
是非伺ってくださいね!
sIMG_4093.jpg

(ラブリコチエ、お盆休みは14から17日までになります。
18日から通常営業です)





続きを読む
posted by 柴田羽衣 at 12:28| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ブロンディールで真夏の食べほうだい!

こんにちは!柴田です。
最近は暑くて食欲も落ちた、なんてかたもいらっしゃるかと思いますが、
わたしはぜんぜんそんなことはありません。
ブロンディールが夏向けにアセット・デセールを始めたというので
お勉強もかねて出かけてきました!
あついあつい日差しの中たどりつくと、藤原シェフのお父様がやさしくお出迎え‼
イートインの時は最初に注文してお支払いして席で待ちます。
15012200058851.jpg15012200058942.jpg

飲み物はコーヒーを注文‼わくわくしながら席に着きます。

〇サラドブロンディール!
sIMG_3734.jpgsIMG_3731 (2).jpg
リーンでしっかりした噛み締め系のつまった生地のバケットに
たっぷりの大きなレタス、生ハムに新鮮なお野菜、塩気が利いて、なのにフルーティーな
ドレッシングがパティスリー風。コーヒーにもぴったり合います!

〇ペッシェメルバ
sIMG_3737 (2).jpgsIMG_3745.jpg
よそゆきの様なキラキラの飴細工にあますぎないアイスクリーム、
そしてとてもフレッシュな桃のソテーで、予想外のお味ではないのですが
この桃が非常に美味しくて、単なるあしらいでない事がとても嬉しいです!
旬のぎゅっとした果実をしみじみいただきました。

〇ヴァシュラン
sIMG_3750.jpgsIMG_3752 (2).jpg
メレンゲとクリームで表面を交互に構成したとても美しいデザート
メレンゲサクサク、クリームフワフワのかわりばんこの食感の変化
そしてこの美しいデザイン‼
絞り出し好きのわたしは食べてしまうのが本当に惜しくて、
でも戴いてしまいました。美しい―(´∀`∩)
sIMG_3763.jpg15012200057793.jpg
なにかのパーティーかお祝いのようなこの形はとても特別で
感動が消えません。

〇ヌガーグラッセ
sIMG_3747.jpg
これはいちばん気に入りました!
うちの熊谷シェフも催事で作りましたが(⌒∇⌒)
WS0006.JPGWS0002.JPG
sIMG_3748.jpg
イタリアンメレンゲにはちみつ、それにたくさんのナッツ‼
この思い切ったゴロゴロの大きなナッツ使いは食感の変化に富んで印象的!
しかもさっき炒った木の実みたいな
香ばしい薫りがするのです。じつは最近、カフェでヌガーグラッセを戴いたのですが
こんなにナッツが薫らなかったので、これはブロンディール式でしょうか?
また戴いて、その秘密を知りたいのです(⌒∇⌒)

〇セヴ―
15012215399359.jpg15012215398403.jpg
こちらは以前いただいたのですが、被っていたメレンゲがなくなって
モデルチェンジ‼ さらに大人向けになったよう。
かぐわしいお酒のかおりのするバナナクリームに、
容赦ないぎっしりザクザクのナッツ‼一足早く南国の秋が来たよう
味わいの深いケーキ。大人の方にお勧めします。

〇三種のグラスとソルベの盛り合わせ
15012215398060.jpg15012215397375.jpg
こちらはヘーゼルナッツ、ピスタチオ、レモンをチョイス。
個人的にはナッツ系よりレモンがずば抜けて果汁の突き抜けた酸味が美味しかったので、
これから戴くならフルーツ系をチョイスされると良いかも。
フィンガービスケットはさくさく‼湿気てしまわないように早めに味わいましょう。

〇シューアラクレーム
sIMG_3766.jpgsIMG_3769.jpg
こちらは食べたことが無かったのでふと戴いたのですが
とてもかぐわしい薫りですごく好きになりました。
注文してからシュー皮に緩めなクリームを絞ってくださるのですが、このクリームが
たまごでなくふわっとフルーティーなやさしい薫りがするのです。
このやさしいかおりはなんでしょう?
お父様にお聞きした処、
フラワーウォーターで薫りづけしているとのことでした。
他店にないシュークリームで、とても素敵。さくっと召し上がれる大きさですので、
歩きながらおやつのように戴いても‼お薦めです(⌒∇⌒)

〇ピュイダムール
15012215397496.jpg15012215396000.jpg
こちらはもうサクサクの生地にとろけるやわらかなクリーム、キャラメリゼで
直球のお味。あしらいもとても愛らしく、わずかにふんわり
オレンジの薫りもしてさわやか。あまり大きくないので軽く戴けます。

そして
わぁーでたー(;゚Д゚)
黒いヤギのチーズケーキ‼
sIMG_3859.jpg
〇トゥルトー・フロマージュ
こちらはとっても気になっていて、たしかオーボンヴュータンで見かけたのですが
お味はどうなんだろうと思って購入チャンスを見送っていたのです
フランスの古くからの地方菓子。ヤギのチーズは酸味があると聞いていたので
おっかなびっくりたのしみに買いました。
ちなみに表面がまっくろけなのはチーズの表面にジャガイモのペーストを塗って
焼くので、それが黒く焦げるのだけど、苦くはない、と熊谷シェフに教わりました。
切ってみるとぎゅっとしたしっかりした生地にチーズの薫り、プラム。
sIMG_3865.jpgsIMG_3863.jpg
さっぱりした中にも山羊のミルクの野趣にあふれたお味と酸味で、
朝ごはんのブリオッシュ代わりに戴いてもよさそう。

さてみなさんはどんな夏を過ごされますか?
暑くてへこたれてしまいそうでも、おいしいものを戴いてお腹も心も満たして、
いつでも笑顔で元気に過ごしたい、わたしはそんなふうに思うのでした。
どうぞ色々なメニューが飽きずに戴けるブロンディールに伺ってくださいね!
藤原シェフ、スタッフの方、そしてお父様がおいしい国につれていってくださいます(⌒∇⌒)

posted by 柴田羽衣 at 22:02| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。