2016年12月24日

パクタージュの美しいクリスマスケーキ!

こんばんは!柴田です。早くもクリスマスがやってきましたね!
クリスマスはチキン!
そしてすてきなお料理!
161224_039.jpg161224_038.jpg

そしてわたしのことしのケーキは、パクタージュ!
〇ピスタチオクリスマス
161224_023.jpg
いつもお世話になっていました齋藤シェフのうつくしいケーキ、とうとう新宿伊勢丹に予約して、いただくことができました。
161224_020.jpg
隅々まで美しくて、宝石箱の様です(#^.^#)
銀のアラザンがデザインのアクセント!
さわやかなピスタチオグリーン!
161224_014.jpg
カットしてみました(^^)/
161224_004.jpg
アプリコットのあまずっぱいジュレ、ピスタチオのナッティーな風味、わずかにサクサクする口当たりの生地が
いいアクセント!こんなに美しくておいしいケーキを作り出す齋藤シェフのセンスと技術にあらためて
感動してしまうのでした(#^.^#)
今年はみなさんどんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか?
わたしは斎藤シェフの魔法ですばらしいイブになりました!
そして早くも食いしん坊のわたしは、ガレットデロワのことであたまが
一杯なのです…(;´Д`)

posted by 柴田羽衣 at 21:20| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

アマイタマシイとマテリエル!

こんにちは!柴田です!ご無沙汰してしまいましたがすっかり季節は冬!
アマイタマシイ新装版三巻、手に取って頂けましたか?かわいい
ピンクのカバーに熊谷シェフが目印です!
sWS0003.jpg
とうとうこれで最後の一冊になり、寂しい気持ちでいっぱいですが
この物語の続きが読みたい!という動きが形になればつづきもあるかもしれませんね。
わたしももっともっと甘いお話がしたかったので、忘れずにいてくださると嬉しいです。
ご協力書店さんでは以下のデザインのクリアファイルか
sあまたま三巻クリアファイル2.jpgsあまたま三巻クリアファイル1.jpg
ポーチにもすっぽりおさまる可愛らしいミラーのどちらかをプレゼント!
sWS0008.jpg



配布してくださる全国素敵書店さんリストは以下をご覧くださいね(⌒∇⌒)
WS0005.JPG

さて先日わたしははじめてマテリエルに伺いました!
シュトーレンがお好きな方にプレゼントするためなのですが、こちらのお店の
シュトーレンはとてもおいしくて大好きなのでもちろんわたしも買ってしまいました(´∀`∩)
もう名物のパフェは終わっていて、年内は20日以降はイートインもお休み!
そしてお店ははやくもクリスマスモード。
sCIMG8200.jpg
とってもすてきな店内は、お断りして撮影しましたが基本的に
撮影自由なのがうれしかったです(⌒∇⌒)
sCIMG8210.jpg
とってもすてき!
sCIMG8206.jpg
ケーキも
sCIMG8212.jpgsCIMG8211.jpg
焼き菓子もたくさん!

そしてケーキを購入!

〇マカダミアエラブル
161213_008.jpg
ナッツ大好きの私はマカダミアナッツも大好き!こちらはマカダミアナッツのダックワーズに
メイプルシロップのムースリーヌ。ちょっと上品で
さっぱりしたお味。重さがない代わりにコクも少ないけれど、ほんとうに上品。
マテリエルの上品さがナッツにあらわれた感じですが、個人的には
もうひとつはっきりした処があっても良かったような。

〇プティ・ノエル(ショコラオランジュ)
161213_004.jpg
これは素晴らしい!
ひと口で美味しさがジーンとするぐらいはっきりとした口当たり。素敵!
161213_001.jpg
チョコレートムースとオレンジの組み合わせはよくあるのですが、
両方が生きていてどちらもしっかり味わいがある。
チョコレートの味の強さにオレンジがきえることなく生きて、形もマカロンで飾った愛らしいノエル!
これはとってもおすすめなので、価格は650円とマテリエルにしては
お高いのですが、見かけたら是非召し上がってくださいね。

〇タルトショコラフリュイルージュ
161214_004.jpg
こちらはしっかりしたタルト生地にクレームダマンドショコラがギュッと詰まって
カシスとフランボワーズがたっぷり入っています。
161214_001.jpg
意外に甘くなく古典菓子の様。一瞬物足りなくも感じますが
食べ進めるうちにしっかりした美味しさのあるギュッとしたタルトです。

こんなふうにしあわせになるおいしいお菓子、
そのすばらしさと伝え続けられたおいしさ、
それは人間にとってどんなものなのか、
わたしはずっと考えてきました。
かたちにはできないけれどおおきくて、
とても優しいものだと思います。
それをアマイタマシイという漫画でのこせたら、
大変嬉しく思います。
でもでも、もしも奇跡がおきたら…また新しい年もおねがいいたしますm(__)m
posted by 柴田羽衣 at 17:03| Comment(2) | アマイタマシイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

長野は人工知能とタヌキケーキの甘い街!

こんにちは!
柴田です!ご無沙汰していました、アマイタマシイ新装版2巻、
手に取って頂けましたか?いよいよ12月発売の3巻で最終巻!
どうかお付き合いくださいね。
さてわたしは先日長野県にぶらり旅にいってきました!
以前から伺いたいと思っていたのですが
本当にすてきなところでした!
sWS0001.jpg
東京からですと松本へは新宿からあずさがでていますが
とっても気楽に伺えます。はやければ2時間半ぐらいで松本に到着。
松本の手前の塩尻で下車して乗り換えるとこんなにひなびたかわいい街に着きました。奈良井宿!
CIMG7833.JPGCIMG7841.JPG

あまりガイドブックにも紹介されませんがとても素朴で
建物がかわいいんです。お手入れされて古い町並みもきれいですが
観光地然とした商売っぽいかんじはなくふるさとに帰ってきたような懐かしさ。

見ごたえのある街並みがお好きな方は是非行ってみてください!
そろそろお腹もすいたので古民家のすてきなお料理店でランチをいただきました(⌒∇⌒)
徳利屋
CIMG7844 (2).JPG

じゃーん
CIMG7846 (2).JPG
五平餅は3種類のお味噌がついてやや小さめ、
煮物、塩イカのきざんだものにマヨネーズのサラダ、どれも手作りの美味しさです。
そしてお蕎麦!
sWS0002.jpg
こちらもあっさりした量でしたが定食のフルコースにはぴったり。
しこしこ弾力があって、とても美味しくいただきました。

そしてこの日のお宿は松本郊外の美ヶ原温泉にある追分屋旅館。
うつくしいお庭をながめながらのどかに足湯。
CIMG7859 (2).JPGCIMG7855.JPG
コンパクトながらお風呂が色々あってお料理もかなりの数でした。
朝食だけでもこんなに!
CIMG7852 (2).JPG
久々に旅の楽しみを味わいました(⌒∇⌒)

そして松本城をめざします。
しかしその前に…古き良き美しき長野で是非行ってみたいと願っていたのが
スイーツ界の人工知能!
sWS0003.jpg
老舗のお菓子屋さん、開運堂が巨額の資金を費やして作ったアイスクリームをつくるロボット!
「ナンチャン」
CIMG7878 (2).JPG
すごい!菊田先生の漫画みたい!おもわず興奮しました。
開運堂本店はとても老舗らしく落ち着いた雰囲気なのですが
CIMG7883 (2).JPGCIMG7880 (2).JPG
おお!
CIMG7876 (2).JPGCIMG7879.JPG
突然近未来が!

まずレジでお金を払ってコインを戴きます。
コイン投入、モニターにタッチ!
CIMG7863.JPGCIMG7864.JPG
日替わりのフレーバーはメロンカルピス味のソフトクリームです!おいしそう!

ナンチャン稼働!ウィーン(^◇^)コーンを選んで、ソフトクリームを絞っています!衝撃!
CIMG7869.JPG
きれいな形に完成したソフトクリーム。ナンチャンのアーム→コンベアでお客様に手渡されます。
CIMG7871 (2).JPGCIMG7873.JPG
お味はさっぱりあっさりで、メロン風味のジェラートと言った感じ、店内で
戴けますので是非ナンチャンのソフトクリームを召し上がってくださいね。
CIMG7877 (2).JPG
ひとしきり街を散策して、ひとやすみ。ランチです(⌒∇⌒)
とってもレトロな老舗洋食店、おきな堂
じゃーん
CIMG7900 (2).JPGCIMG7899 (2).JPG
オムライスにハヤシソース、チキンカツのセット、安曇野野菜のサラダ。
このハヤシソースが甘すぎず辛すぎず、マイルドでとても気に入りました。揚げたて
チキンカツはサクサクです。
オムライスの量は少食の方のために調節して頂けます。
またサラダのレタスは味が濃いのびっくり。とても質が良いお野菜に感じました。

そして念願の松本城に!
CIMG7902.JPGCIMG7904 (2).JPG
忍者もいます!
この日は雨がぱらつくあいにくのお天気でしたがお城はとても見ごたえがありました。
CIMG7929 (2).JPG
いまでは手に入らないようなおおきな材木で堅牢につくられたお城
天守閣まで行くのは大変ですが是非登って、当時の城主の気分を味わってくださいね

そして松本駅方面で一休み。
CIMG7932 (2).JPG
ネットで調べて、わたしの目に焼き付いた
タヌキケーキが戴ける翁堂に伺いました!

いたー!タヌキの群れです!
CIMG7940 (2).JPG

CIMG7939 (2).JPG
わーかわいいー!
CIMG7938 (2).JPG
タヌキシリーズに仲間のパンダもいます!
CIMG7937 (2).JPG
おともだち、マルチーズ犬のムギちゃんもいます!
CIMG7936 (2).JPG
ねりきりもならんでいますー!

少し前にテレビで特集されて静かなブームだったタヌキケーキ。
タヌキケーキ生息地図もあります。
こんなに大量にならんでいlて感動です。なぜにケーキがタヌキなのか?
このお店の2階に由来の張り紙が。
CIMG7942.JPG
丸山太郎さんの絵本由来のイメージケーキ?タヌキケーキの
由来はいろいろ言われていて、確かな起源はわかっていないそうです。
そしてイートインでピーナッツタヌキとオトナタヌキを戴きました
CIMG7945 (2).JPG
これが意外にもなかなか美味しかったです。
大きいタヌキやパンダは台座がバタークリームロールケーキだそうですが
オトナタヌキは胴体がラムボールでしっかりラム酒のいいかおり、
マイルドなピーナッツタヌキはゴロゴロとピーナッツが入った生地でナッツ好きには
たまらないおいしさ。どちらも派手さや本格フランス菓子のような凝った感じではないのですが
いつかおばあちゃんが買ってきてくれたようなあたたかい懐かしさのあるケーキなのです。
CIMG7943 (2).JPGCIMG7950 (2).JPG
なつかしさと新しさが同居する長野を案内してくださったのは
お薦め漫画『江戸の検屍官』の作者、高瀬理恵先生!
ありがとうございますm(__)m
CIMG7960 (2).JPG
とっても気さくではつらつとして(御本人は元気じゃないと言っていますが(;^ω^))
色白でかわいいお顔は江戸の才能あふれるアーティスト、ヒロインお月ちゃんに似てるかも!
長野ならではのお話もたくさん聞かせてくださってたいへんお世話になりました。
古きよきものとサイバーな近未来が同居する長野県、是非出かけてみてくださいね(*_*)
posted by 柴田羽衣 at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

可愛くてとっても美味しい韓国旅日記!完結編

さてさて、よせばいいのにおなかがもたれたままアックジョンにやってきたわたしです。
此方に来たわけと言うのが
sIMG_1227.jpg
すごい!
sIMG_1228.jpg
すごい!
sIMG_1229.jpg

ギャラリア百貨店地下にある最強のデパ地下
GOURMET(ゴメイ)494

たくさんの大きな果物や野菜、そしてたくさんのケーキ!
あらゆる食べ物があります
そしてこれらはすべてフードコートでいただけるんです

ユーゴ&ヴィクトールのケーキも!
sIMG_1230.jpg
sIMG_1231.jpg
韓国で大人気のレインボーケーキ!
sIMG_1232.jpgsIMG_1233.jpg

エリック・カイザーのこんがりしたパンとケーキ!
sIMG_1247.jpg
sIMG_1246.jpg
自分で絞るヨーグルトソフト
sIMG_1236.jpg

ものすごいお肉たち
sIMG_1253.jpg
なぞのちっちゃい魚
sIMG_1266.jpg

フランスのかわいいクッキー缶
sIMG_1248.jpg

たくさんのケーキたちとお菓子たち!
sIMG_1240.jpgsIMG_1241.jpgsIMG_1239.jpg
sIMG_1237.jpg
大興奮!
sIMG_1235.jpg
日本からはルタオも出店していました!

フードコートも広々!とても美しくてみなさん寛いで名店の食事を楽しんでいます。
sIMG_1256.jpg
おなかはいっぱいのままですが人気店で有名なソッチョコダリ冷麺を戴くことに!
じゃーん
sIMG_1260.jpg
コダリと言うのは干したタラだそうですがもとてもやわらかく美味しいお魚で、
細くてさつまいもからできた麺とぴったり。こちらは甘口ですが
食べているうちのぽかぽかしてくる奥深い辛さがあります。そしておおきなマンドウ!
sIMG_1262.jpg
ジューシーなお肉が目いっぱい詰まって食べるのが大変!これで1,000円少しですから
お安いと思います。
できればこのデパ地下に住んでしまいたいと思うほどうっとりしてしまいました。
もちろん撮影はしませんでしたがおトイレも美しいんです。
なにかキラキラした気持ちになってホテルへ帰宅。
そして翌朝です
sIMG_1270.jpg

ちょっとこの日はトラブルがあって、朝からわたしがカメラを落としてしまったんです(^^;)
日本語がわかるスタッフもいないのに宿泊したホテルのスタッフさんが親切に
ちかくの交番を教えてくださり、届け出に向かいました。
韓国の映画ですと警察はなにもしてくれない上に容疑者をぼこぼこにしたりしているので
(わたしがみる映画がそういう描き方なのかもしれないですね)
どきどきしていたのですが(;・∀・)ぜんぜんそんなことはありません!
みなさんよくお話を聞いてくださり、とても美しい婦警さんと安藤サクラさんそっくりの
婦警さんが見つかったら連絡するとやさしくお話ししてくださいました。なにかトラブルがあったら
交番に届け出るのをおすすめします。ほんとうに親切ですよ!

sIMG_1300.jpgsIMG_1304.jpg

そして交番の近所は大都会ながらこんなにほっこりとした風景が。
「あらおいしそう」「うちでとれたばかりの栗と野菜よ!」なんて声が聞こえてきそう。

そして気を取り直して甘レポです。
ここに来てみたかった!
アティジェです
sIMG_1275.jpg
こちらは五つ星ホテルの新羅ホテルの経営チェーンで元パークハイアットの横田秀夫氏のコンサルティングを受けて韓国で大人気のカフェと聞いています。この日は平日の朝で
空いていたのですが、これは韓国で飲んだカフェラテで
いちばんおいしいカフェラテでした!
sIMG_1279.jpg
コーヒーの香り高くフワフワの泡!トラブルはあったけれどとっても幸せ!
そして甘い味付けのお肉たっぷりのパニーニ。
sIMG_1277.jpg
これがあたためてもらってサクサクで、小麦の香りがしてとてもおいしいパニーニでした!
このふたつがあまりにおいしいので肝心のシフォンケーキがやや印象薄いのですが
たしかにアティジェの実力はすごいです。
お菓子の袋やあらゆるところにあしらわれた味わいのある絵!
sIMG_1299.jpg
イラストレーターのキョン・ヨンミさんが
描いたイラストはほっこりする愛らしさ。

そしてこちらはホテルのちかくのポール・バセット。
sIMG_1318.jpg
コーヒーのソーダと桃のソーダ!
sIMG_1316.jpg
桃はもちろんおいしかったのですが特筆すべきはコーヒーのソーダ
ティーソーダなら飲んだことはありますがこれが
ほんとうに苦くておもしろいので、ポール・バセットでみつけたらぜひ飲んでくださいね!

さていよいよ空港に向かってチェックアウト。
だがこのまま帰らないのがわたしです(^^;)
sIMG_1322.jpg
ソウル駅でいま大人気!ドレドレのレインボーケーキをいただきます!
このウインドーだけで圧倒的!
sIMG_1328.jpg
ぜんぶのケーキがとても大きいのです。
sIMG_1330.jpg
体に悪そう!でもおいしそうな魔力がする赤いソースたっぷりのケーキ(´∀`∩)
sIMG_1331.jpg
こちらはティラミスだそうです。かわいい!
sIMG_1329.jpg
オレオにくろすけみたいなゆかいなトボケ顔
こちらのお店すごい人気でつぎつぎケーキが充填されていきます!
sIMG_1333.jpgsIMG_1332.jpg
男性同士でも、もうウインドーで選ぶ時から笑顔で一杯、韓国の人はお顔にすごく感情を
あらわすので、ケーキを食べるのが嬉しくて仕方ないニコニコ顔をしていらっしゃいます(o^―^o)ニコ
じゃーん
sIMG_1338.jpg
来ました!

給食のレトロ食器みたいなステンレスのお皿におおきなケーキ!
sIMG_1335.jpg
まさにレインボー!
これは虹色なのだから赤はいちご、ブルーはソーダ、グリーンはミント、黄色はアナナスの味かしら…
とおもったら全部の層がおんなじ味でした!(^◇^)
さすがアメリカ発祥のケーキ!
外側にはクリームチーズ入りのすこし塩味の効いたクリームがたっぷり、シンプルで
ちょっとしっとりしたシフォンケーキと言ったところです。
オレオケーキのほうはまだスポンジにベリーの味がして、間にオレオもはさまってケーキとしてのひねりが利いていました。でも両方共イベント性が高くて見ただけでわくわくするたのしさがあって、そういう楽しさをわすれちゃいけないなと思い返したりするのでした。

さてそろそろ帰りの飛行機に乗らなきゃ…とおもっていたら空港で
sIMG_1385.jpg
おやっ?

おとうさんがとてもきもちよさそうにぐっすり眠っています。
このように韓国の人はカフェやレストランでくつろいでぐっすり眠る姿を何度か見ました
(お店の人ものびのび長居してもなにも言わないのです)しかしこのおとうさんは格別
子供の様に豪快にすやすや眠っていました。
そのとなりにぴったり寄り添って そっと上着をかけてあげるおかあさん。
sIMG_1387.jpg
無言の中にとてもおおきな優しさを見た気がして、うれしいきもちで飛行機に乗りました(^▽^)/
美味しい可愛いすてきな韓国!またかならず来ますね!

posted by 柴田羽衣 at 12:35| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

可愛くてとっても美味しい韓国旅日記A

sIMG_1319.jpg
この爽やかなロビーは宿泊したホテルはホテルベイトーカンナム→
ビジネスホテルですがとってもおしゃれでリーズナブル!お薦めです。
さて二日目の朝ごはんは急いで出かけなくてはならないのでホテルのお部屋で昨日買ったバターベーカリーさんのパンたち!
sIMG_0522.jpg
黒いパンは韓国で流行っていて、たぶんイカスミなのでしょうが中にチーズが入っていて
イタリアンな雰囲気、そしてどっと乗せたソーセージも美味しくボリュームたっぷりのチーズパン、
ほろほろのスコーン、どのパンも小麦の味がしっかりしていながら固すぎず味付けも手作りの美味しさでした。(それにしてもおかずパンのボリューム!また伺いたいお店です)
sIMG_0521.jpg
このかわいいカフェラテはホテルのお隣のパリ・バゲットで売っていたものですが、
紳士淑女でとっても愛らしい。味も甘すぎずにとてもおいしいコーヒー飲料でした。
この日は午前中に観光ツアーに合流して、
お昼前に明洞で解散、なにを食べようかと話しているとおやっ?
sIMG_1140.jpg
ババへラアイスではありませんか!かわいい!

あまりの人気にびっくり、しかしクオリティの高いかたちです
sIMG_1142.jpg
「おいしそうに撮ってね!」女子ならやりたいかわいいポーズですね(#^.^#)

そしてダッカルビで有名なユガネに!大混雑!
sIMG_1055.jpg
しかし座れたと思ったら食べたいと思っていたチーズダッカルビが売り切れ!人気なんですね!
ざんねんなので近くにあるユガネの支店に行きました。
こちらはちいさなビルの二階でしたが空いていて、若い店員さんがつかずははなれずの
サービスをしてくださりとうとう名物チーズダッカルビにありつけました!
sIMG_1074.jpg
どーん
sIMG_1085.jpgsIMG_1088.jpg
このようにドーナツ型のお鍋の真ん中でダッカルビを焼き、外周でチーズを溶かしてくれます。

これが驚くほど鶏肉が柔らかく、お餅のトッポギも入っていてマイルドな辛さ、
フォンデュみたいにチーズをたっぷりつけていただくととにかく美味しい!
本来なら残りにご飯を入れてホンクッパッにして食べるところですが、もうお腹いっぱいに(;・∀・)
でもこのお料理はほんとうにおいしいのでお勧めです!

そして明洞の街をお散歩!日曜日の為か沢山の屋台が出ています。
sIMG_1067.jpg
楽しい!しかしあまりの人出に買えないで流し見です(^^;)

女の子がその場で握るいちご大福
sIMG_1050.jpgsIMG_1052.jpg
鯛焼きの口にアイスクリームを入れたおやつ
sIMG_1136.jpg

レインボーな綿あめ!
sIMG_1130.jpg
おかあさんがひとつひとつ手で焼くカルメ焼きの様な素朴なお菓子
sIMG_1058.jpg
そしてあたりを一回りして、目的のお店に!
カフェドゥパリでボンボン(パフェ)を戴きます!
sIMG_1046.jpg
たっぷりの果物のパフェは韓国で大評判、わたしもとっても気になっていました。
お店はこの通りとってもおしゃれ、椅子もエッフェル塔みたい(⌒∇⌒)
sIMG_1151.jpgsIMG_1145.jpg
そしてボンボンが出来ました!おいしい青ぶどうとマンゴーのたっぷりつまったおおきなパフェ。
sIMG_1147.jpg
しかし生クリームもアイスもとてもあっさりしていて意外に軽くいだたけてしまいます(^^;)
日本でも流行りそうだけれどこれだけのおいしい果物をあしらったらいくらぐらいになるのかな…
考えながら食べました。さっぱりした新鮮な美味しさは是非お店で味わってみてくださいね!

そしてこの後に絶対行こうと決めていた日本のパリ・セヴェイユ出身の
シェフが開店した注目のメゾンMOパティスリーへ。
地下鉄で向かった先は明洞の喧騒を離れてとてもひなびた静かな街
近くにはこんな果物屋さん兼ジュースショップがあってほっこり。
sIMG_1187.jpg

辿り着きました!
メゾンMOパティスリー
sIMG_1189.jpg

しかし しかし ウィンドーは空っぽ( ノД`)シクシク…
日曜日と言うこともあって生ケーキはすべて午後一時ぐらいに売り切れると言うお話でした。
なんという熱狂人気!韓国でもみなさん甘い可愛いお菓子が大好きなんですね。
しかし敗北感に打ちひしがれているとこんなご褒美が。

焼きたてのフィナンシェ!
IMG_1188.JPG
もちろん買いましたが、お店の方が気の毒に思って(´;ω;`)ウッ…私たちにまだあたたかいものを
ひとつ無料でくださったのです(#^.^#)ありがとうございますー!
これがまたおいしくて悲しみもひとしお!ぜったいぜったいまた韓国に来なければ!
お店の方の親切さとまだ見ぬケーキに期待して心に誓うのでした。
そして悲しみをふりきるように韓国のおしゃれタウンと評判のカロスキルへ。
IMG_1196.JPG

…あまりにおしゃれで日本の六本木や青山の様です(^^;)
しかし世界のどこにでもあるブランドショップよりも
なにか韓国らしい感じが味わいたくて地元で人気のチーズケーキショップへ。
C27
IMG_1200.JPGIMG_1201.JPG

おお、さすがにお洒落です!

この27種類ある全部がチーズケーキ!
sIMG_1202.jpg
ブルーのポッピングスターと、リコッタチーズとベリーのチーズケーキをオーダーしました。
IMG_1207.JPG
お味は、ブルーのポップキャンデーがはじけるほかはふつうのカフェのチーズケーキ。
IMG_1208.JPG
両方ともサイズは大きめ、濃厚タイプですがポッピングスターの下の部分がアイスケーキみたいに凍っているのが
気になりました。日本でも某カフェで半解凍のケーキが出た事はありましたが、
これはこれでよいのでしょうか(;^ω^)うーむ
なぜか横に福神漬けみたいに塩味のチーズが添えてあるのが御愛嬌
しかし内装もお客様もさすがカロスキル。めちゃくちゃお洒落です
そして深夜一時まで営業しているのが日本のカフェとちがうところです。

そしてしばらく歩いて、気になっていたリアルブラウニーのお店に到着。
MarketO(マーケットオー)
IMG_1215.JPG
こちら一階がカフェで、二階がオーガニックレストラン。
リアルブラウニーはショートニングを使用しないこっくりした口当たりと可愛いパッケージで
日本でも人気に火が付きました!
一時期衛生問題もありましたけれどお店の中はとっても可愛くて地元の方がカフェでくつろいでいました。
かわいいウィンドーにテンションアップ!
IMG_1218.JPGIMG_1217.JPG
…しましたが…昼間のダッカルビとケーキでざんねんなことにもたれてしまい( ノД`)シクシク…
体調の事情より食べられませんでした。
画像をご覧ください。
sIMG_1221.jpgsIMG_1219.jpg

だがまだまだあきたらぬわたしたちはこのあとアックジョンに向かい、
世界最強の驚異のデパ地下と遭遇することになるのです…(次回完結編までおつきあいくださいね)



posted by 柴田羽衣 at 21:51| Comment(0) | ケーキ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。